\ フォローしてね /

パスタで美味しく食べたい!アスパラの下ごしらえの方法

アスパラとトマトのパスタが大好きな筆者。トマトのとろとろとアスパラの歯ごたえとのバランスが絶妙で・・・と、考えただけでもお腹がすいてきてしまいます。

パスタにアスパラを使用するときには、下茹でが必要。この下茹でまでの下ごしらえが美味しく食べるための重要なポイントになります。

今回はパスタ向けのアスパラの下ごしらえの方法をご紹介します。

用意するもの

  • アスパラ
  • ピーラー
  • 包丁
  • まな板
  • ザル

アスパラの下ごしらえのやり方

STEP1 かたい部分をピーラーで削ぐ

根元を1cmくらい切り、根元よりの部分の皮をピーラーで削ぎます。節もピーラーで取ります。

真ん中くらいから下の方は皮が固いのでまんべんなく剥いておきましょう。上の部分は柔らかく美味しい部分なので残しておきます。

STEP2 塩を加えたお湯に根元から

たっぷり沸かしたお湯に5%程度の塩を加え、アスパラの根元を約15秒湯につけます。

根元の方が固いので、根元を先に入れ長く茹でることで根元もおいしく食べることができますよ。

STEP3 時間差で全体を茹でます

アスパラ全体を湯に入れ、20~30秒くらい茹でます。

今回はアスパラの長さぎりぎりの鍋を使ってしまいましたが、あれば、できるだけ余裕をもった大きさの鍋を使用するようにしましょう。

STEP4 冷水でよく冷やす

ザルに挙げ冷水で冷やしてから、水を切りましょう。

良く冷やすことで予熱で火が通りすぎてしまうのを防いでいます。

使い方

4cmくらいの長さに切って、他の具材やソースと一緒にフライパンの上でパスタに絡めて使うのがおすすめです。

下味が付いているので、このままどんな料理にもさっと使えて便利ですよ。

おわりに

いかがでしたか?下ごしらえをばっちりマスターすれば、いつものメニューにも積極的にアスパラを加えてみたくなりますよね。

パスタや炒め物にアスパラの緑が加わると、彩りが良くなりぐっと華やかになりますよ。ぜひお試しくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。