1. 料理
    2. シャキシャキ野菜!鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    シャキシャキ野菜!鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

    シャキシャキ野菜が美味しい、ボリュームたっぷりのちゃんちゃん焼きです。

    炒めものを作るときの悩みといえば、野菜から水が出てクタクタになることや、味がぼんやりする、鮭がボロボロになっちゃう、などがありました。

    そこであらためて作り方を再検討。塩による浸透圧を計算した炒め方に変えてみたら、野菜は歯ごたえよく、鮭はふっくら、味にもキレがある美味しいちゃんちゃん焼きができました。重要なのは、やっぱり塩のタイミングだったようです。

    材料 (2人分)

    • 鮭(切り身)...2切れ
    • キャベツ...1/8個
    • もやし...1/2パック
    • 玉ねぎ...大1/2個
    • いんげん...8本
    • にんじん...1/4本
    • (A)みそ...大さじ4
    • (A)砂糖...小さじ1
    • (A)酒...大さじ2
    • (A)みりん...大さじ1
    • バター...大さじ1
    • 塩、胡椒...適量

    鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

    STEP1:合わせ味噌を作る

    (A)の調味料をよく混ぜ合わせてます。

    STEP2:鮭を切る

    鮭は3~4等分に切り、表面に塩、胡椒をして下味をつけます。

    大人数ぶんを作るときは、鮭を小さめに切ると良いでしょう。

    STEP3:鮭を焼く

    熱したフライパンに油をひき、鮭を焼きます。中までふっくらと火をとおしたら、いったん取り出しておきます。

    最初は強火で焼き、鮭の表面に焼き色がついたら、弱火におとしてフタをし蒸し焼きにすると、きれいに焼けます。

    STEP4:野菜を切る

    野菜はすべて食べやすく切ります。

    STEP3で使ったフライパンを強火にして、油を少し足します。火の通りにくい野菜から順に入れて炒めていき、もやしとキャベツを加えたらすぐに塩をします。

    野菜は火のとおりにくいものから入れることが重要です。また、水の出やすい野菜は、生のうちに塩をふることでシャキシャキに仕上がります。

    STEP5:野菜を炒める

    野菜に7~8割火が通ったら、STEP1の合わせ味噌を入れて炒めあわせます。野菜に味噌がまわったら、取り出しておいた鮭をもどし、味をからませます。最後にバターを落として混ぜます。

    STEP6:完成!

    器に盛り付けたらできあがりです。

    おわりに

    野菜はキャベツ以外はお好みのものを使ってください。きのこ類やピーマンなどを入れても美味しくできます。

    また、お好みで鮭を減らして野菜を増やしたり、その逆にしても大丈夫です。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人