\ フォローしてね /

エレキギター初心者にオススメの練習曲

はじめに

エレキギターを手にしたのはいいけど、どこから何から練習したらいいんだ〜!!しかし、教本を開いてみても退屈だし…という初心者さんは多くいらっしゃると思います。

教則本も、もちろん効果はあると思いますが、最初から曲をコピーして楽しく上手くなれたら一番楽しいでしょ!という思いから、エレキギター初心者の方でも弾けて、しかも練習になる曲をご紹介したいと思います。

これで、今日からギタリスト!!

SPITZ「チェリー」

日本を代表するポップロックアーティストのSPITZの名曲です。こんな名曲ですが、Aメロからサビまでで登場するコードは5つ(C・G・Am・Em・F)。しかも、どのコードも頻出ですし、初心者の最初の難関に成るであろうセーハコードの「F」が出てきます。

テンポとしても速すぎず、遅すぎず、練習曲としてはもってこいのテンポ感です。先述したセーハコードの「F」。これが出来なくて、ギター演奏を諦めたなんて話を良く耳にします。コツとしては、手首を返す事、そして、「F」だけの練習をするのではなく、前後のコードへの移り変わりも含めて練習していくことです。何度も何度も練習するしかありませんが、この曲でマスターしちゃいましょう。

超有名リフを使う!

ギターを弾きたいと思った方でなくとも、世界中の人が知っているだろう超有名なイントロや曲中のギター・リフを練習曲をしてオススメします。これの何が練習に成るかというと、ギターを弾けている!!という実感が持てる事です。これは本当に大事なことで、練習が楽しくて仕方なくなります。超有名なので、例をあげてもご存知かもしれませんが…

・Deep Purple「Smoke on the water」

・Led Zeppelin 「天国への階段」

・椎名林檎「歌舞伎町の女王」

やっぱりギター・ソロ!

ギター・ソロについてはオススメの曲というのは特にありません。それぞれに皆さんの憧れの曲があると思いますし、ギター・ソロだけでオススメというのは出て来ません。

一番のオススメは皆さんの憧れの一曲になりますが、それを演奏するためのコツとしては、どんなソロだったとしてもまずはゆっくりなテンポで練習する事。次にオルタネイティブ・ピッキングすることです。オルタネイティブ・ピッキングとは上下織り交ぜたピッキングで、普通はダウンピッキングから入ります。ゆっくりのテンポで右手の指とピッキングの上下の動きを一つ一つ確認しながら練習して見て下さい。

オススメというより、参考程度ですが私が初心者の頃に初めて練習したギター・ソロはGLAY「However」です。年代がモロに出ますね…テンポがあまり速くないこと、構成がドラマティックで弾けた時には、これで俺もギタリストだぜ!!と思わず言いたくなることでしょう。

おわりに

オススメとしていくつか書かせて頂きました。ですが、あくまでも参考です。それぞれが演奏したい曲が一番の練習曲になると思います。好きで演奏したい曲だからこそ、やる気も出てくるでしょうし、集中力も違ってくるので上達も早くなると思います。

オススメした曲も一度演奏してみて欲しいですが、それぞれの項目で書いた演奏のヒントを、どんな曲でも意識して練習することが大切です。是非実践して下さい!

では、どこかのライブハウスで共演出来る事を楽しみにしています!

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/07/09-338384.php

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。