\ フォローしてね /

マヨネーズがとろ~り絡む「オイマヨチキン」の作り方

nanapi

美味しさの秘密は、オイスターソースとマヨネーズ!マヨラーならずとも大注目のマヨ炒めですが、難点はマヨネーズがトロリとならずに溶けてしまうこと。

そこで今回のレシピは中華の人気メニュー「エビマヨ」を参考に、コンデンスミルクを加えて、加熱後もとろり~んとした状態を保つように工夫してみました。

これで口当たりも味も最高な簡単オイマヨチキン。ご飯がすすみますよ。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉…200g
  • (A)マヨネーズ…2大さじ2
  • (A)オイスターソース…2大さじ2
  • (A)酒…大さじ2
  • (A)コンデンスミルク…小さじ2
  • (A)おろしにんにく…少量
  • 塩、こしょう…適量
  • 小麦粉…適量
  • ごま油…適量
  • つけあわせの野菜...お好みで
コンデンスミルクは代替不可
コンデンスミルクはマヨネーズの分離防止のために入れているので、他の甘味料(砂糖、ハチミツなど)では代用になりません。

作り方

STEP1:合わせ調味料を作る

(A)の調味料を混ぜ合わせておきます。

STEP2:鶏肉の準備

鶏肉は食べやすいように小さめに切り、塩こしょうを振ったあと、小麦粉をまぶします。

STEP3:鶏肉を焼く

熱したフライパンにごま油を入れ、鶏肉をこんがりと焼きます。

STEP4:調味料を加える

鶏肉に火が通ったら、火を消してSTEP1の合わせ調味料を加えて混ぜます。

混ぜるのは火を消してから
必ず火を消してから、余熱で混ぜ合わせること。加熱しすぎるとトロリとなりません。

STEP5:完成!

器に付け合せの野菜(水菜、レタス、ゆでたチンゲンサイなど)を入れ、出来上がった鶏肉を盛り付けて完成です。

子どもも喜ぶ味付け

ソースが多めなので、つけあわせにもかけてどうぞ。鶏肉以外に海老や帆立などでも美味しく作れます。

また辛くなく、甘い味付けなので、子どもも喜んで食べてくれますよ。お好みの野菜をたっぷり添えて、お召し上がりください。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。