1. 暮らし
    2. 結婚で苗字が変わる時の銀行・クレジットカード関係の手続き【体験談】

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    結婚で苗字が変わる時の銀行・クレジットカード関係の手続き【体験談】

    結婚して苗字が変わったら、必要になる手続きがたくさんあります。その中でも、意外に忘れがちなのが、銀行・クレジットカード関係の手続きではないでしょうか?

    そこで今回は、「結婚で苗字が変わる時の銀行・クレジットカード関係の手続き」を筆者の経験を元にご紹介します。

    この記事は2012年執筆時の情報です。手続きについては各種機関について異なる場合がございますので、必ずご自身で確認するようお願いいたします。

    ゆうちょ銀行の場合

    結婚などで氏名が変わった時は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で手続きが必要です。

    具体的な手続きとは?

    貯金通帳・証書・保管証に記載されている住所、氏名の変更の手続きが必要です。また氏名変更で通帳などの印章(お届け印)を変更する場合は、あわせて改印の手続きをします。

    手続きに必要なものは以下です。

    • 氏名変更届書
    • 通帳、証書、保管証、キャッシュカード(旧氏名のもの)
    • お届け印
    • 本人確認書類(新氏名の記載のある公的書類)
    印章変更を同時に行う場合は、新たにお届け印とする印章も必要です。

    みずほ銀行の場合

    お取引店または最寄りの支店の窓口で手続きができます。

    手続きに必要なものは以下です。

    • 通帳(複数口座を持っている場合は、全ての通帳が必要
    • 取引印鑑(複数口座を持っている場合は、全ての印鑑。また、印鑑を変更する場合は、新旧両方が必要
    • キャッシュカード
    • 本人であることを確認できる資料
    取引の種類により用意する資料が異なります。事前にお取引店に問い合わせましょう。

    筆者の経験談

    その他の銀行も上記のような手続きが必要なようです。

    筆者もいくつかの銀行口座を持っていたため、全て氏名変更するまでに時間がかかりました。忘れ物があると、何度も出向かなければならないので時間がもったいないです。まずは、銀行へ問い合わせし、必要なものを完璧に揃えてから銀行に出向きましょう。

    また、結婚してすぐは様々な手続きの関係で旧姓の名義の口座が必要な場合もありました。急がない口座は、しばらく旧姓の名義の口座を残しておくと便利です。

    クレジットカードの氏名変更

    苗字が変わったら、クレジットカードの氏名変更も必要です。

    JCBの場合

    電話もしくはインターネットで手続きができるようです。手もとにJCBカードを用意して電話しましょう。

    その他カードも、基本的にまずは電話での手続きになることが多いようです。その上で書類などの記入が必要な場合もあります。

    JCBの詳細についてはこちら:JCB/お客様情報の変更

    筆者の経験談

    クレジットカードの氏名変更の時は、カードを整理する良い機会です。実際に使うカードはあまり多くないほうが、その後管理しやすくなります。

    引き続き使用するカードをセレクトし、必要なものは氏名変更手続き、必要ないものは解約するなど、配偶者の方とも相談しながら、お互いに整理してみられてはいかがでしょうか?

    おわりに

    婚姻届や引越しに伴う届け出、また仕事関係の手続きなど氏名変更に関する手続きはたくさんありますが、銀行口座は様々な場合にまず必要となるケースが多いため、できるだけ早めの変更をおすすめします。また、同時に住所変更の手続きも行いましょう。

    新生活のスタート、忙しいですが頑張ってください!

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人