\ フォローしてね /

キュートで簡単!水風船と折り紙で誕生日の飾りつけを作る方法

大切な日である誕生日。今回は簡単に作ることができる誕生日の飾りを紹介したいと思います。

子供が大好きなものといえば風船があります。でも大きな風船ではちょっと定番過ぎるので、今回は水風船で作るチビ風船と折り紙でメッセージフラッグを作りたいと思います。簡単でかわいいものなので、試してみてくださいね。

材料

  • おりがみ 
  • 水風船 
  • ししゅう糸 
  • ぬい糸

道具

  • マジックペン 
  • はさみ 
  • のり 
  • セロテープ

チビ風船の作り方

STEP1

まずは水風船を膨らまし、ししゅう糸を15センチくらいに切ります。風船の大きさはお好みでOKです。

たくさん作るととてもかわいいと思います。大きさもバラバラのほうが、楽しいかもしれません。

STEP2

膨らませた水風船に糸を結びつけ、折り紙を小さく切っておきます。

STEP3

折り紙は二つ折りにしておき、そこに糸をはさみこむようにしてテープでとめます。この部分は持ち手部分になります。

STEP4

テープで糸をとめたら、むだな部分ははさみで切り落とします。テープは透明なので、それほど気にならないな、というなら切らなくてもOKです。

STEP5

最期に水風船に顔を書いて完成です。ニコニコ顔は定番ですね。壁に貼るときはセロテープでくつけてあげてくださいね。

折り紙のメッセージフラッグの作り方

STEP1

まずは折り紙を短冊状に切りそのまた半分に切ります。短冊の幅は2セントくらいです。カッターはさみで直線に、ザクザク切っていきましょう。今回は風船と色あわせをしています。 ###STEP2

今度は短く切っておいた折り紙を二つ折りにし、ぬい糸をはさむような形でどんどん入れていきます。

STEP3

フラッグにはメッセージを書くので、自分の好きな枚数分、つなげていきましょう。長さはどこまでもの増やせるので、お部屋にあわせて作ってみてくださいね。こうしてたくさんつないだら糸を切りましょう。

STEP4

糸を切ったら今度はのりつけです。糸を挟むようにしのりで折り紙を張り合わせていきます。

STEP5

最後に文字を書き入れ、壁に飾ったら完成です。

おわりに

チビ風船は風にゆれるとふわふわともち手部分が揺れてとてもかわいらしいですよ。誕生日以外にもいろいろと使えるものだと思います。風船の表情を変えてみても楽しいですよ。

材料はすべて100円ショップで購入できるので、ぜひ作ってみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。