\ フォローしてね /

【常見陽平直伝】「無い内定」からの脱出!起死回生の求人探し方法

まだ「無い内定」の就活生が、やるべきことは何でしょうか?ここでは求人の探し方について紹介していきます。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

キャリアセンターへ行こう

キャリアセンターに新たに届いた求人をチェック

内定辞退が多発したものの、大々的な二次募集はしたくないという理由から、「学生を紹介してくれないか?」といくつかの大学限定で求人が出る場合があります。

スポットで、大学指名でくる求人はその大学から採る気満々なのです。

求人情報誌やサイトをチェック

厚生労働省の「ジョブパーク」

中堅・中小企業を中心とした求人情報を掲載しているサイトです。

タウン求人誌

タウン誌は、新卒・中途同時募集という求人がたまに掲載されているので地元で働きたいと考えている人はチェックしてみてください。

電話やコネを使う!

「新卒の募集はしていないでしょうか?」

かなりゲリラ的な方法ですし命中率も低いですが、「新卒の募集はしていないでしょうか?」と企業に電話をかける手もあります。

「いい人がいたらとりたい」と思っている、潜在的な人材ニーズがある企業もあるのです。

家族、親戚、友人・知人が知っている企業で人材を募集している企業がないか聞いてみる

これは、いわゆるコネに近いですが、あなたを信頼して採用するので、合う会社と出会いやすいとも言えます。

もちろん、コネがあるからといって必ず内定するわけではありません。また、紹介してくれた方への責任が発生することも覚えておきましょう。

夏採用をチェックしよう

企業のホームページを開き、採用コーナーをチェック

行きたかったのに、エントリーの締切りが間に合わなかった企業のホームページを開き、採用コーナーをチェックしてみてください。夏採用は求人数は多いとは限りませんし、留学帰りの学生、大学院進学や公務員試験と掛け持ちしようとしている学生、就活を開始する時期が遅かった大物学生などが応募してきます。

競争は激しい可能性があります。

おわりに

諦めずに、ぜひ今までの経験を生かして挑戦してみてください!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。