\ フォローしてね /

【常見陽平直伝】就活と恋愛を両立させる方法

ここでは、就活中、誰もが薄々気になっている「恋愛」との両立の方法について紹介していきます。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

就活から破局してしまうパターンとは?

実は、就活が始まると破局してしまう学生カップルも多いのです。 破局してしまう3つのパターンをまずはご紹介しましょう。

女子学生が仕事に目覚めて、今までの交際相手と釣り合わなくなる

「この人と交際していて大丈夫だろうか?」と、今までの交際相手に対して疑問に思い破局してしまうパターンは少なくありません。価値観の違いが明らかになることも就活中に別れてしまう原因です。

就活が終わった後も油断は禁物

最近は、企業は内定者懇親会、内定者研修などに力を入れています。「類は友を呼ぶ」「同魂異才」という言葉がある通り、内定先が同じ人は同じような価値観を持っています。

また、様々な大学から内定者が集まるので、自分の大学にはいなかったタイプの人との出会いもあることでしょう。さらには、先輩社員との出会いなどもありますね。

自分の交際相手が取られてしまうリスクを意識するべきです。

「初ボーナス破局」

「初ボーナス破局」とは、入社して最初のボーナスが出る6月頃、仕事が忙しくなる、会う時間が減る、仕事に目覚めてしまい今までの交際相手が物足りなくなる、価値観の違いが明らかになるなどの理由で、この時期に別れてしまう人が多いのです。

就活は学業を阻害すると言いますが、就活による恋愛阻害も起こっていることを意識したいところです。

就活から始まる出会いもある!

一方、就活で始まる恋愛もあります

インターンにしろ、説明会にしろ、選考にしろ、学生同士、あるいは社員と出会う場でもあります。他にも、内定先の先輩社員と交際が始まるケースも。中には、採用担当者と結婚した例も。最近では、「就活ナンパ」をする学生もいるわけですので出会いはたくさんあります!

就活と恋愛を両立させる5つのポイント

では、就活と恋愛を両立させるためにはどうすればよいのか?そのポイントを5つお伝えします。

1:将来のビジョンについて真面目に話し合う

将来をどうしたいか、価値観、職業観について話し合うとズレがなくなります。

2:予定を開示する

いま、どれだけ忙しいのか、予定をガラス張りで開示しましょう。これは信頼アップにもつながります。手帳を見せ合うなどもいいでしょう。

3:時間を確保する

会う時間、メールするタイミング、デートをするタイミングなど、予定をスケジュールに入れてしまいましょう。

もちろん、選考が忙しい時期は流動的になってしまいますがそれは仕方ありません。

4:内定後の楽しいイベントを考える

「内定後は一緒に旅行に行く」など、内定後に一緒にすることを考えるとモチベーションは上がります。

5:お互いにポジティブな応援団であり続ける

ポジティブに応援し続けることは大事です。就活にしろ、その後の仕事にしろ、上手くいかない人はネガティブな交際相手、友人とネガティブな話しかしていない人が多いです。

相手にとってポジティブな応援団であることを意識しましょう。

おわりに

就職活動は大人の世界に目覚めるきっかけになります。

いろいろなことを乗り越え、前向きにいきましょう!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。