\ フォローしてね /

混ぜて焼くだけ!いちごのクラフティ

このライフレシピのもくじたたむ

フランス・リムーザン地方発祥の家庭的なおやつ、クラフティ。プリン生地に粉を混ぜ、それを果物にかけて焼いたようなお菓子です。粉の割合によって食感が変わり、トロッとしたプリンに近いものからむっちりタイプまでさまざま。

リムーザン地方出身の友人にコツを聞きながら作ったこのレシピは、むちむち食感。筆者のフランス人の友人たちにも好評でした。混ぜて焼くだけの簡単なおやつです。

材料 (23センチ楕円形)

  • いちご 約400g
  • 卵 3個
  • グラニュー糖 大さじ3
  • 薄力粉 80g
  • 牛乳 100cc
  • 生クリーム 120cc
  • バニラエッセンス 少々
  • キルシュまたはブランデー 大さじ1

作り方

STEP1: 下準備

オーブンを180度に予熱。いちごは洗ってヘタをとります。

ノンスティック加工でない焼き型を使う場合、バターを塗って薄力粉をまぶし、余計な粉は落としておきます(分量外)

STEP2: 生地を作る

ボールに卵を割りほぐし、グラニュー糖と薄力粉を加えます。なめらかになるまで丁寧にすり混ぜたら、牛乳と生クリーム、バニラエッセンス、キルシュを加えて合わせてます。

STEP3:焼く

水分をとったいちごを耐熱皿に並べた上に2の生地を流し入れ、オーブンで20〜30分焼きます。

STEP4:完成!

焼けたら取り出して出来上がり。焼き立ての温かいうちはもちろん、冷やしても美味しいです。

おわりに

今回はいちごを使っていますが、季節の生フルーツで代用できますので、ぜひお試しください。フルーツは熟していない方が美味しく仕上がります。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。