\ フォローしてね /

折り紙で!かわいいびっくり箱の作り方

子供と遊ぶのに、カエルや鶴の折り紙を作ってあげると、はじめは喜んで遊んでいたのに、そのうち飽きてきちゃったなんてことありませんか?本を参考にしながら新しいものを作ってみてもまた飽きられちゃって...。そんなあなたにオススメ!ちょっと変わりダネ、折り紙で作れるびっくり箱なんていかがですか?詳しい作り方を見ながら子どもたちと一緒に作ってみるのも楽しいかもしれませんね。手作り感あふれる、温かみのあるオリジナルのおもちゃが作れそうですよ。
このライフレシピのもくじたたむ

折り紙で作るミニサイズのびっくり箱です。小さいけれどちゃんと飛び出してとってもかわいいですよ!

用意するもの

  • 折り紙5枚(箱2枚、じゃばら部分2枚、とびだす顔の部分1枚)
  • はさみ、のり

かわいいびっくり箱の作り方

STEP1

箱を作ります。折り紙を色のついた方を外側にして2枚重ねます。

1枚でも作れますが2枚重ねるとしっかりします。

STEP2

写真のように十字に折り目をつけたあと、四隅から真ん中に合わせて折り目をつけます。

STEP3

折り目をつけたところを写真のように真ん中に合わせて折ります。

STEP4

縦に三等分した折り目をつけます。

STEP5

真ん中に正方形の折り目がつくように、黒線のところで折って折り目をつけます。

STEP6

折り目どおりに組み立てていきます。一方の側は折り目どおりに折って最後は折りこみます。

内側をのりで貼るとしっかりします。

STEP7

もう片側はふたになるので折りこまないでおきます。

内側をのりで貼るとしっかりします。

STEP8

じゃばら部分を折ります。折り紙2枚を四等分に切ります。

STEP9

それぞれ半分に折ります。

STEP10

組み合わせていきます。色の違う2本を先を重ねて写真のようにおき、先の部分はのりづけして、黒線のところで上に折り上げます。

STEP11

今折ったのとは違う方の色を黒線のところで折ります。以下、じゃばらになるようにどんどん折っていき、最後あまったところはのりで貼っておきます。

STEP12

同じようにしてじゃばらに折ったものを全部で4つ作り、のりで貼りあわせて長いじゃばらにします。

ぺらぺらしてるところがあったらのりで貼ってしまうと見た目がきれいです。

STEP13

とびだす顔の部分を作ります。折り紙を好きな形に切り取り絵などを描き、じゃばらの先にのりで貼ります。

とびだす顔の部分は箱からスムーズに出てくる大きさにしてください。大きすぎると箱にひっかかってうまく飛び出しません。

完成!

箱の底に貼りつけたらできあがりです!

いったんじゃばらをよく伸ばしてから、押しこみすぎないように箱に入れ、ふたをしめてシールなどで貼ります。

よく飛び出さなくなった場合は、じゃばらをいったんよく伸ばしてから押しこみすぎないようにそっと箱に戻してふたを閉めると、またよく飛び出すようになります。

おわりに

小さくてかわいいびっくり箱、飛び出すものを何にするかはあなた次第。メッセージを書くのもいいかも!オリジナルなサプライズを楽しんでくださいね!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。