1. 料理
    2. 低カロリーで食べ応えアップ!茶碗蒸しにジュレを添えた前菜レシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    低カロリーで食べ応えアップ!茶碗蒸しにジュレを添えた前菜レシピ

    低カロリーで見た目も華やかな、夏にピッタリの前菜をご紹介します。

    用意するもの

    材料 (プリンカップ5個分)

    作りやすい分量(プリンカップ5個分)で作っています。

    【茶碗蒸しの材料】

    • かつお出汁(顆粒出しの素を表記の分量で溶かしたもので可) 150cc
    • 卵Mサイズ 1個
    • トマト 1/2個
    • ゼラチン 5g

    【ジュレの材料】

    • カニカマ 2本
    • ピーマン 1/2個
    • コンソメスープ(顆粒洋風出汁の素を表記の分量で溶かしたもの) 200cc

    用意するもの

    • プリンカップ5個
    • 蒸し器(なければ大きな鍋とふるいなどで代用)

    茶碗蒸しのジュレ添えの作り方

    STEP1 トマトをカットし、セラチンをふやけさせる

    トマトは1/8にカットし、皮を取って更に横半分に切っておきます。ジュレ用のゼラチンは水でふやかしておきましょう。

    STEP2 卵液を用意する

    卵を割りほぐし、粗熱を取っただし汁を少しづつ加え泡だて器で混ぜます。更に塩を一つまみとSTEP1のトマトを加え軽く混ぜておきましょう。

    STEP3 茶碗蒸しを蒸す

    キッチンペーパーを表面にかぶせ、剥がして、表面の泡を取っておきます。プリンカップに1/5づつ注ぎ、ラップをし、穴を開けます。10分ほど蒸しましょう。

    STEP4 ジュレ用の具材を切ります

    蒸している間にジュレを作り始めます。カニカマをほぐし、ピーマンは繊維に垂直に細切りにしておきます。

    玉ねぎ、人参なども同じように細切りにして少量加えても。具の種類豊富が豊富になるとその分ビタミンミネラル豊富になりますよ。

    STEP5 ジュレ液を作りましょう

    コンソメスープに塩少々とSTEP4の野菜を加え、1~2分火を通します。

    火を止め、粗熱が取れたら、水でふやかしたゼラチンを加えます。

    STEP6 茶碗蒸しを蒸し器から出します

    茶碗蒸しは、竹串を指して卵液が浮いてこなければ蒸しあがり。ラップを取り、粗熱を取りましょう。

    STEP7 茶碗蒸しとジュレを合わせて冷やし固めます

    茶碗蒸しにSTEP5のジュレ液を注ぎ、粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

    氷水を使用すると冷蔵庫の場合よりも早く固まります。その場合はジュレ液の高さまで水を張りましょう。

    おわりに

    さっぱりと食べられる華やかな前菜は、食事を楽しくするアクセントになりそう。

    いつもの低カロリーメニューに飽きてしまった時にぜひ試してみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人