\ フォローしてね /

簡単にできる!桃のむきかた

甘くて瑞々しい桃は、暑い季節に食べたくなる果物のひとつです。熟した果肉をそのまま食べたり、加熱してジャムをつくったり、様々な楽しみ方ができるのも嬉しいですよね。しかし、皮が薄く、水分も多いため、綺麗にむきずらいのが悩ましいところ。こちらでは、ナイフを使った桃のむき方を紹介しています。切込みの入れ方から、身のはずし方まで細かく説明しているので、普段家事をやり慣れていない方でも、分かりやすいはず!ぜひ一度チェックしてみてくださいね!
nanapi

皮が軟らかくて繊細な桃。他の果物と同様にして切ろうと思うと失敗してしまうことがあります。

そんなときにできるむきかたがこれ。教えてもらってから筆者はこの方法でむいているのですが、失敗知らずできれいに切ることができます。

これは筆者が実際にやっているむきかたです。

用意するもの

  • ナイフ(フルーツナイフ、ペティナイフがおすすめ)
ナイフは大きなものより、小さなものがおすすめです。刃も切れやすいものがいいでしょう。

切り方

STEP1:8つに切れ込みを入れる

皮から8等分に切れ込みを入れます。中央に種があるので、ナイフが種にカツンと当たるところまでしっかりとナイフを入れます。

皮はむかない!これがポイントです。

STEP2:1/8を切る

その中のひとつを外すようにして取ります。

ナイフをあてながら、外すようにしてゆっくりと取ります。

STEP3:1/8ずつ外していくような感じで切る

種と実の境部分にナイフを入れつつ、1/8ずつ切っていきます。

STEP4:完成!

家用なら皮は剥かず、このまま食べてしまいます。もし、皮を切りたいならフルーツナイフでりんごのように切ります。

皮をむく前ならキレイに切れる

教えてもらうまで、皮からむいていてキレイに切れなかったのですが、この方法を知ってからはカット桃みたいな1/8カットの桃が切れます。

最初1回目は難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくると実が外れる感じが気持ちいいと思えるようになります。

イラストで解説!

みんなの感想

Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。