1. 趣味
    2. 初めての京都旅行でバスを乗りこなす方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    初めての京都旅行でバスを乗りこなす方法

    普段は日本文化と縁遠い生活を送っていても、京都という響きはやはり日本人にとって特別ですね。京都は国内の観光地ではとりわけ高い人気を誇っています。

    そこで、そんな人気の京都観光には欠かせないバスの活用法について、京都に住んだ経験のある著者がアドバイスいたします!

    なぜバスを活用すべきなのか

    中心部に電車が通っていない

    京都に行く方はガイドブックやインターネットなどで行きたい場所やお店を色々と調べていらっしゃるでしょう。しかし、いざ京都を初めて旅行するとなると「この観光スポットまでどう行けばいいの?」と、移動のことが気になりませんか?

    それもそのはず、京都の中心部は鉄道が発達しておらず、移動は専らバスを頼らなくてはいけないからです。複雑に絡み合ったバス路線に混乱する観光客を多く見てきました。

    しかし、混雑を避けて乗るのは簡単ではない

    バスに乗るだけなら簡単だと思っていませんか?「分からなくても人に聞けば何とかなるでしょ…」そう思っていませんか?

    残念ながら、金閣寺や清水寺などの有名観光スポットに行くバスは、とてつもなく混むのです!時刻表なんて無いも同然。予定より10分も遅れたバスがようやく来たと思ったら、すでに首都圏の通勤ラッシュのような車内…頑張って乗ろうと決意したのも空しく「混雑のためこのバス停は通過します~」というアナウンスと共に、バスは扉すら開けずに素通りしてしまう。次のバスも…そんなことは日常茶飯事です。

    ですので、バスを活用するのにも、ちょっとコツがいるのです!

    バスを活用するコツ

    STEP1 バス停をずらす

    京都のバス停間の距離はかなり近いところも多くあります。有名観光スポットを出ると最寄バス停はすごい人で、次のバスには乗れそうもない…そんなときは、1つ前のバス停まで歩いてみませんか?

    京都のバスは基本的に碁盤の目に沿って運行しているため、前のバス停を見つけるには、行きたい方向と反対側にまっすぐ歩くだけでいいのです。2~3分歩けば着くことも多いです。地元民しか使わないようなバス停から悠々と乗って、(うまくすれば座れるかも?)満員バスを恨めしく見送る観光客から一歩先んじましょう!

    この方法が有効な有名観光スポット

    • 北野天満宮
    • 清水神社
    • 四条河原町→祇園方面
    • 京都御所 など
    ちなみに、主要なバス停には、近付いているバスを示す案内板があります。これを見ながら、どのバス停から乗るか決めましょう。案内板がなくても、市営バスのサイトから携帯で調べることが出来るので、ぜひ活用してくださいね。

    STEP2 バスカードを駆使する

    A地点からC地点へ行きたいけれど、途中のB地点で反対方向に曲がってしまうバスが多い…C地点に行くバスは大分待たないと来ない…

    そんな時は、B地点からC地点に行くバスがあるかを調べてみましょう。B地点からなら本数が多い、そんな場合はしめたもの。迷わずA地点からB地点へのバスに乗り込んで、B地点で下車してC地点に行くバスを探しましょう!

    京都市営バスは一定区間内なら一律220円の運賃が必要です。この方法を使うと、本来220円で行ける場所へ440円かかってしまいます。

    そんな時はバスカードを使いましょう!区間内なら1日乗り放題で500円。3回乗れば元がとれます。これさえあれば、乗降がぐっと楽になりますね。

    STEP3 市営バス超混雑エリアはJRバスに乗る

    先にお伝えしたバスカードの適用範囲外になってしまいますが、他会社の路線があって、あなたが時間短縮を望むなら、かなり有効な方法です。

    例えば、京都北西エリア。金閣寺を中心に、仁和寺・竜安寺など非常に人気の観光スポットが集まっています。ここから市営バスで京都駅に向かおうと思うと、下手をすれば50分もかかってしまいます。

    しかし、この北西エリアから京都駅へ向かうコース、実はJRバスも運行しています。若干本数は少ないですが、市営バスに比べれば断然空いている上に、25分ほどで着いてしまいます。

    このJRバスは見落とす人が多いです。ガイドブックなどに付いているバス路線図には基本的には載っていないからです。ということは、このJRバスの路線と時間を調べていけば、観光客の少ない車内で、かなり楽に移動することが出来るのです。

    おわりに

    京都のバスは地元民にもイマイチ分からない難しい乗り物です。「その場で聞いたら誰か教えてくれるでしょ」なんて思わずに、事前準備をきっちり済ませて、楽しく快適な旅行を楽しんでくださいね!

    (photo by http://www.ashinari.com/2011/11/16-352921.php

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ