\ フォローしてね /

煮込むだけ!シンガポール名物・肉骨茶(バクテー)の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

シンガポールやマレーシアの名物、肉骨茶(バクテー)をご存知ですか?豚肉を漢方やスパイスと一緒に煮込んだ、滋養たっぷりのスープです。

スパイスや漢方食材の調合は様々ですが、今回は比較的入手しやすい材料で作ってみました。

材料 (5〜6人分)

  • 豚バラ肉 500g
  • 豚スペアリブ 500g
  • にんにく 1個
  • 生姜 1かけ
  • 八角 2~3個
  • クローブ 15粒
  • 黒胡椒(粒)小さじ1
  • フェンネル(粒)小さじ1/2
  • シナモンスティック 3本
  • 醤油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ1
  • 水 1.5リットル
  • 大根 1本
  • 黒なつめ 2~3個
  • クコ 大さじ1
  • 高麗人参 5g

作り方

STEP1: 下準備

大根と生姜を適当な大きさに切り、にんにくは皮付きのまま、適当にバラします。

八角、クローブ、黒胡椒、フェンネルは、お茶パックに入れるかガーゼで包みます。

STEP2: 煮込む

材料をすべて鍋に入れ、強火にかけます。

沸騰したら中火に落とし、アクをすくいます。アクが出なくなったら弱火にしてフタをし、2~3時間ことこと煮込みます。

完成!

シンガポールでは、具材は肉だけの店が多いです。バクテーはスープが美味しいので、今回は大根を入れてしっかり味をしみこませました。

夏バテ気味の身体にじわじわ効く漢方スープ。煮込むだけで簡単に作ることができます。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。