\ フォローしてね /

アルミカップを使った「簡単手作りろうそく」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

子どもでも作れる、簡単手作りろうそくの作り方を紹介します。

ろうそくを形にする道具に、お弁当のおかずなどを入れるアルミカップを使いました。使う道具もシンプルです。

いろいろな色のろうそくが作れるから、楽しいですよ!

用意するもの

-

-
- おかず用のアルミカップ8号
- 仏具用のろうそく3号
- クレヨン
- カッターナイフ
- 湯煎用の底の浅い鍋

-

作り方

STEP1

アルミカップに、ろうそくを手でいくつかに折って入れます。

1個のアルミカップに6本のろうそくを使用しました

STEP2

底の浅い鍋に湯を沸かし、アルミカップを入れてろうそくを溶かします。

湯に入れるとアルミカップが浮くので、湯が入らないように気をつけてください。

STEP3

ろうそくが溶けたら、芯が残ります。カップから取り出して、必要な芯だけ紙などの上に真っ直ぐに伸ばしておきます。

STEP4

クレヨンはカッターナイフで細かく削ります。耳かき1杯くらいの少ない量で大丈夫です。

STEP5

クレヨンを溶けたろうの中に入れ、割り箸などでかき混ぜ溶かし、色をつけます。

STEP6

真っ直ぐになった芯を写真のような形にして・・・

色のついたろうの中に入れます。立たせた芯が真ん中にくるようにセットしましょう。

STEP7

ろうが固まったら、アルミカップを静かに取り外します。

STEP8

アルミカップをはさみで写真のように切り、ろうそくを置くためのお皿にします。

STEP9

お皿にろうそくを置いたら、出来上がりです!

火を使うし、溶けたろうは熱くなるので、火傷には気をつけて作ってくださいね!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。