1. 料理
    2. 焼肉のタレで煮込む「鶏手羽元の黄金煮」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    焼肉のタレで煮込む「鶏手羽元の黄金煮」の作り方

    はじめに

    焼いて美味しい味付けは、煮込んでも美味しかった!鶏の手羽元を焼き肉のタレで煮込んだだけの簡単レシピです。甘み、辛み、酸味のバランスが絶妙な市販のタレで、鶏肉はもちろん玉子も良い味になりますよ。

    材料(2人分)

    • 鶏手羽元肉:8本
    • 卵:2個
    • (A)焼き肉のたれ:100cc
    • (A)酒:100cc
    • (A)砂糖:小さじ1
    • (A)水:400cc
    • つけあわせの野菜:お好みで
    今回使用したタレは、エバラ黄金の味(中辛)です。使用する焼き肉のタレによって、砂糖は入れなくてもいいでしょう。味見して調節してください。

    鶏手羽元の黄金煮の作り方

    STEP1:ゆで玉子を作る

    卵をゆでます。

    STEP2:鶏を焼く

    鍋に油をひき、鶏手羽元肉の表面に、こんがり焼き色をつけます。

    STEP3:鶏手羽元とゆで卵を煮る

    鍋にゆで卵、(A)の調味料を加え、中火でしばらく煮込みます。

    STEP4:煮汁が少なくなるまで煮込む

    煮汁が少なくなって、よく味がからんだらできあがりです。

    完成!

    お好みで、ゆでたブロッコリーなどを添えてどうぞ。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人