\ フォローしてね /

初心者でも簡単なラディッシュの育て方

ラディッシュは二十日大根といって、芽が出てからおよそ二十日で収穫できます。栽培も簡単でたくさん収穫できるので、園芸初心者に向いています。

用意するもの

  • 野菜用の土
  • ラディッシュの種1袋
  • プランター
  • 鉢底の網(みかんネットや排水溝ネットで代用可)

STEP1:種を蒔く筋を作る

プランターの底に網を敷き、野菜用の土を8割程度入れて、種を蒔く筋をつけます。

STEP2:種を蒔いて土をかぶせる

なるべく重ならないように、筋の中に種をパラパラと蒔きます。土を薄く被せ、水をやります。

STEP3:間引きをする

草丈3cmくらいまで発芽したら間引きます。元気な株を残し、草間を3cm以上空けるように間引きましょう。

STEP4:土寄せをする

土に接している部分の茎が赤く色づいてきたら土寄せをします。赤い茎にこんもり土が被さるようにしっかりかけます。(この部分が大根になります。)

土寄せは収穫まで3度ほど行います。

STEP5:収穫時を確認する

収穫前に少し土をどけて覗いてみます。十分大きくなっていたら収穫時です。時期を過ぎるとスが入ってしまうので、見極めて早めに収穫しましょう。

1度にたくさん獲れるので、毎日少しずつ収穫したい場合は、種蒔きの時期を1週ずつずらしましょう。

STEP6:収穫する

茎の根元を持って引っこ抜き、収穫します。

ラディッシュができすぎてしまったときは…

たくさん獲れ過ぎてしまった時にはピクルスにしましょう。

ピクルス液の分量

  • 酢:カップ1
  • 砂糖:80g
  • 塩:大1
  • 唐がらし:2本
  • ローリエ:1枚
  • クローブ:3粒
  • 黒胡椒:10粒

ラディッシュのピクルス作り方

  • STEP1:酢に砂糖、塩を加え煮立たせます。
  • STEP2:煮沸消毒した瓶にラディッシュとハーブ類を詰め、熱い漬け液を注ぎます。
  • STEP3:蓋をして冷めたら冷蔵庫で1カ月保存できます。

おわりに

ラディッシュを間引く時のベイビーリーフはサラダとして食べられます。勿体なく感じるかもしれませんが、しっかり間引くことで大きなラディッシュを作ることが出来ます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。