\ フォローしてね /

スピードレシピ!3分でできる中華風冷ややっこの作り方

nanapi

お店で食べた冷ややっこが美味しかったので、参考に作ったメニューです。

調味料の配合はすべて同量で、混ぜるだけだから、あっという間にできあがりますよ。

材料(お豆腐1丁分)

  • お豆腐...1丁
  • 万能ねぎのみじん切り...大さじ2
  • (A)しょうゆ...小さじ2
  • (A)みそ...小さじ2
  • (A)みりん...小さじ2
  • (A)白ごま...小さじ2
  • (A)豆板醤...少量
  • (A)おろしにんにく...少量
  • (A)ゴマ油...少量
みそはどの種類が合うの?1
みそは赤みそと白みそという分け方がよく知られていますが、実は使われている麹の種類(米麹・麦麹など)、塩や麹の量、熟成の仕方によって味が変わります。赤か白かは主に熟成の仕方によって決まるので、同じ色のみそでも味はそれぞれです。地域ごとで好まれる味も違ってくるので、使うみそは「昔から食べ慣れているもの」「お好みの味のもの」をおすすめします。

使用する豆板醤はメーカーによって辛さが異なります。お好みで調整してください。編集部で3種類を使い分けた感想としては、以下のような結果となりました。

豆板醤の辛さの違い
・YOUKI 四川豆板醤…辛さが前面に出てくる。塩気も強い。
・皇膳房 豆板醤…マイルドな辛さ。真っ赤な見た目ほど辛くない。
・李錦記 豆板醤(チューブ入り)…うま味が強く、辛さは控えめ。
辛いものが苦手な場合は?2
豆板醤は少し入れるだけでも風味が違ってきます。辛味が強くならない程度にごく少量入れてみてください。ほかの中華のレシピでも豆板醤が出てきたら少しだけ入れると美味しくなりますよ。100円ショップなどで小さいサイズも売っているのでおすすめです。

中華風冷ややっこの作り方

STEP1:かけだれを作る

(A)の調味料をよく混ぜて、味噌だれを作ります。

豆板醤の量はお好みで増減してください。

ゴマ油は最後に加える
ゴマ油は最後に加えてください。最初に加えると混ざりにくくなります。

STEP2:完成!

お豆腐を食べやすい大きさに切って、味噌だれをかけてできあがりです。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年07月12日「合うみその種類」について追記しました。
  • 22018年07月12日「辛いのが苦手な場合」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。