\ フォローしてね /

お弁当にぴったり!お花の玉子の作り方

いつものゆで玉子もお花の形にするだけで、こんなにキュートになりました。

お弁当につめたり、サラダに乗せたり、ほんのひと手間かけただけで毎日の食卓が楽しさでいっぱいです。

材料 (玉子1個分)

  • 玉子...1個
  • 塩...適量
  • 竹ぐし...5本
  • ニンジン等野菜の輪切り...2枚

お花の玉子の作り方

STEP1:ゆで玉子を作る

塩水に玉子を入れてゆで、固ゆで玉子を作ります。特にお弁当の場合は、半熟だと傷みやすいのでよく火を通しましょう。

STEP2:ニンジンに竹串を刺す

薄切りのニンジンに、バランス良く5本の竹串を刺します。

竹ぐしの間隔が狭すぎると、黄身がゆがんでしまうので、少し広めにすると良いです。
野菜はニンジンの他、大根、カブなど、なんでもOKです。

STEP3:玉子を野菜の間にはさむ

ゆで玉子を熱いうちに竹ぐしの間にはさんで、もう1枚のにんじんで止めます。

あらかじめニンジンには5つの穴をあけておくとスムーズにいきます。

STEP4:完成!

しばらく置いて形がついたら出来上がりです。お好きな切り方でどうぞ。

使用例

参考1

半分に切り、上にゴマ塩を振ってお弁当に入れたところです。

参考2

薄切りにしてカレーに乗せたところです。

おわりに

お花の形にしたあとに、紅ショウガの汁や、カレー味のスープなどにつけておくと、カラフルな味付け玉子になります。

小さくてちょっと大変ですが、うずらの玉子でも同じように作れます。

関連レシピ

ピンクがかわいい!キャラ弁用うさちゃんの作り方

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。