\ フォローしてね /

焼きかぼちゃサラダの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

かぼちゃは好きだけど、ベタッとした状態が苦手。そんな旦那さんのために開発したのが「焼きかぼちゃサラダ」です。

一度オーブンで焼いたかぼちゃをオリーブオイルとワインビネガーで味付けした、さっぱり・ほっくりしたサラダです。暑い夏に食べやすいかぼちゃ料理として我が家では活躍しています。

しっかり加熱するので、作り置きもしておけます。たくさん作っておいて、毎日食べられる、便利レシピです。

用意するもの

  • かぼちゃ:100g
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル(グリル用):大さじ1
  • 白ごま:大さじ1
  • ワインビネガー:大さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • コンソメ:小さじ1/2
  • オリーブオイル(ドレッシング用):大さじ1
  • 塩こしょう:少々
かぼちゃは軽く茹でて冷凍したものを使用しました。生のかぼちゃでも代用できます。

作り方

STEP1:かぼちゃを焼く

かぼちゃは2cm角くらいの大きさに切ります。スライスしたにんにくとオリーブオイル(グリル用)を上からかけて200℃のオーブンで15分焼きます。

にんにくをかぼちゃに触れるように置くと、風味良く仕上がります。

STEP2:ドレッシングを作る

白ごま、ワインビネガー、砂糖、コンソメ、オリーブオイル(ドレッシング用)をボウルに入れてよく混ぜ、塩こしょうで味を整えます。

STEP3:ドレッシングを和えて冷やす

焼き上がったかぼちゃを容器にうつし、ドレッシングと和えます。粗熱がとれたら冷蔵庫で2時間程度冷やして完成です。

おわりに

単品でも美味しく食べることができますが、冷しゃぶやそうめんの付け合わせとしても活躍する一品です。

かぼちゃの形やほくっとした食感をキープしたまま食べられるサラダなので、通常のかぼちゃサラダが苦手な方におすすめです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。