\ フォローしてね /

重宝する保存食!簡単なめたけの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

一人暮らしにおすすめの料理は「なめたけ」です。

ご飯によく合う保存食「なめたけ」ですが、ご飯にかけるだけではなく、豆腐にかけたり、卵焼きの中に入れたり、野菜と合えたりなどなど、いろいろな使いみちがあります。一瓶作っておいたら、とても重宝しますよ。

そんな便利でおいしいなめたけの作り方を紹介します。

材料 (一瓶分)

  • えのき 2袋
  • 水 適量(鍋にえのきがひたひたになるくらい)
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ3
  • しょうが(好みでチューブでもOK) 少々

-

-

なめたけの作り方

STEP1:えのきを切ってゆでる

えのきは石づきを取り、半分に切り鍋に入れます。ひたひたになるくらい水を入れて15~20分ゆでます。

途中、アクが出てくるので、まめに取り除きます。

えのきの石づきに近い方は手でほぐしてください。

STEP2:調味料を入れて煮詰める

調味料を入れて、煮詰めます。

STEP3:とろみがついたら出来上がり

好みのとろみになったら出来上がりです。

完成!

瓶に詰めて、冷蔵庫で保存しましょう。1週間くらい持ちます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。