\ フォローしてね /

超簡単!炊飯器で「茶碗蒸し」を作る方法

炊飯器ひとつで茶碗蒸しが作れてしまいます。

すがたつ心配もなく、火加減を気にすることもなく簡単に出来上がります。ぜひお試しください。

材料 (4人分)

-たまご   3個
- いんげん  3~4本  
- かにかま  4本 
- だし汁   540ml(たまごの3倍の量)
- 薄口しょうゆ 大さじ1
- 塩      小さじ1/2

茶碗蒸しの作り方

STEP1 材料を準備する

いんげんとかにかまは小口切りにします。だし汁に薄口しょうゆと塩を入れます。 

STEP2 たまごを溶く

ボールにたまごを割り入れ、なめらかになるまで溶きます。

STEP3 だし汁を入れる

たまごのボールにだし汁を入れ、かき回します。これが卵液になります。

STEP4 炊飯器に卵液を入れる

漉しながら卵液を炊飯器に流し込みます。
CHECK:漉すことで出来上がりがなめらかになります。

STEP5 具材をいれる

いんげんとかにかまを入れます。

STEP6 炊飯器で保温する

炊飯器の保温機能で2~3時間保温します。
炊飯キーではないので注意してください。

完成

竹串を通して、何もついてこなければ完成です!

おわりに

時間はかかりますが放っておくだけで簡単に出来上がります。すがたたないうえ口当たりはとてもなめらかです。

今回はいんげんやかにかまを具材にしましたが、その他にも人参やコーン、ソーセージなどお子様向けの食材でアレンジも可能です。是非、いろいろとお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。