1. コミュニケーション
    2. フランス旅行に行く際に知っておくと便利な言葉

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    フランス旅行に行く際に知っておくと便利な言葉

    フランス旅行に行く際に知っておくと便利な言葉を紹介します。

    あいさつ編

    お店に入った時や出る時などで必ず言いたい言葉

    • boujour=ボンジュール=こんにちは
    • bonsoir=ボンソワ=こんばんは
    • merci=メルシー=ありがとう
    • oui=ウィ=はい
    • non=ノン=いいえ
    • Au revoir=オボワ=さようなら
    • excusez-moi/pardon=エクスキュゼモワ/パルドゥン=ごめんない、すみません
    ブティックなどに入店するときは必ず店員に「ボンジュール」出るときは「メルシ」と声をかけましょう。対応が良くなります。

    カフェ編

    注文する時に言いたい言葉

    • S’il vous plait=シルヴプレ=お願いします
    • un cafe s’il vous plait=アンカフェシルヴプレ=コーヒーを下さい
    「〇〇(注文したいもの)シルヴプレ」と言えば注文できます。以下のカフェにありがちな単語を参考にして言ってみましょう。
    • une crêpe=ユヌクレープ=クレープ
    • un café au lait=アンカフェオレ=カフェオレ
    • un coca=アンコカ=コカ・コーラ
    • un gâteau=ユヌガトー=ケーキ

    席についても注文を取りに来てくれない時

    • Monsieur! =ムッシュー!=ちょっとそこのおじさーん!
    • S’il vous plait!=シルヴプレ=お願いしまーす!
    手を上げても基本、なかなか来てくれないので叫びましょう。

    お会計をしたい時

    • l'addition s’il vous plait!=ラディションシルヴプレ=お会計よろしく
    「Par carte?liquide?」(パーキャトル?リキード?)と聞かれる可能性があります。これは、カード払いか現金払いかを聞いています。カードの場合は「par carte.(パーキャトル)」現金の場合は「en liquide(オンリキード)」と答えます。わからなくなったら、無言で差し出しても大丈夫です。

    S’il vous plait! でなんでも対応できる!

    S’il vous plait! (シルヴプレ)を覚えておけば何があっても大丈夫!

    • タクシーで行き先を伝える時

    「Musée du Louvre s’il vous plait!」(ミュゼドゥルーブル・シルヴプレ)=ルーブル美術館までよろしく

    タクシーでは、「ラトゥールエッフェル!(エッフェル塔)」というように場所だけを言っても大丈夫です。
    • チケットを買う時

    「Un bille s’il vous plait」(アンビエ・シルヴプレ)=チケット2枚ください

    2枚の時はドゥビエ(Deux billes)・シルヴプレとなります。
    • 英語で話して欲しい時

    「l'angrais s’il vous plait」(ラングレ・シルヴプレ)=英語でお願いします

    フランス人は英語が話せない人もいます。ホテルなどでは英語を話せる人もいるので言ってみましょう。

    ピンチの時

    道に迷った時

    「Ou est ~?」=ウエ=どこ?

    例)「Ou est le BHB s’il vous plait?」=BHBどこか教えて?

    地図で行きたい所をさしながら「ウエ?」と聞けば教えてくれます。

    わからない!しらない!

    「Je ne sais pas.」=ジュヌセパ=知りません。

    何かよくわからないものに勧誘されたりした時に言い続けましょう。

    おわりに

    ちょっとでも話せると、一層フランス旅行が楽しくなりますよ!ぜひ覚えてみてくださいね♪

    このライフレシピを書いた人