\ フォローしてね /

焼肉のタレで煮魚!さばの黄金みそ煮の作り方

サバの生臭みを焼肉のタレで解消! 一般的のサバみそもとても美味しいですが、たまにはこんな不思議なメニューはいかがでしょう。

お味噌と焼肉のタレは一見ミスマッチに思えて、想像以上に相性ぴったりです。

材料(4人分)

  • マサバ...4切れ
  • (A)焼肉のたれ...大さじ4
  • (A)砂糖...大さじ1
  • (A)水...300cc
  • みそ...大さじ2
  • 酒...大さじ2
  • 薬味(しらがねぎ、糸とうがらしなど)...適量
サバはマサバがなければ、ゴマサバでも良いです。ただ、間違えて塩サバを買わないように気をつけてください。

さばの黄金みそ煮の作り方

STEP1:サバの準備

サバの切身は皮目に十字の切れ目を入れます。

STEP2:煮汁の準備

鍋に(A)を入れて沸騰させたら、STEP1のサバを入れて落としブタをし、中火で5分ほど煮ます。

落し蓋をお持ちでないかたは、お玉で煮汁をかけながら煮るか、アルミホイルなどで代用しても良いでしょう。

STEP3:サバを煮る

みそを酒で溶いたものを流しいれ、煮汁をかけながら2分煮て、サバを取り出します。煮汁を煮詰め、とろみがついてきたらサバを戻して、味をからませます。

お味噌によって甘みに差があるので、味見をして調整をしてください。
煮過ぎると身がかたくパサパサになるので、長く煮すぎないように、火が通ったらいったん取り出してください。

STEP4:完成!

お皿に盛り付け、お好みの薬味をのせてできあがりです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。