\ フォローしてね /

七夕のパーティに!肉と夏野菜のグリル串焼き

このライフレシピのもくじたたむ

七夕のパーティに、夏休みのキッズパーティに、旬の夏野菜を使った串焼きはいかがですか?お肉で巻かれたジューシーなパイナップル。野菜は塩であっさりと。一串でいろんな味が楽しめる串焼きは、パーティの人気者間違いなしです。

材料(12本分)

  • 豚バラ薄切り肉…12枚
  • パイナップル…1/4個
  • ズッキーニ…1/2本
  • アスパラ…1束
  • かぼちゃ…1/8個
  • とうもろこし…1本
  • 焼き肉のたれ…適量
  • 塩…適量

竹串(18cmのもの)…12本

作り方

STEP1:

材料の下ごしらえをします。パイナップルは一口大に、ズッキーニは1.5cm厚さの半月切り、アスパラは5cm長さに切ります。

とうもろこしとかぼちゃは刺しやすい大きさに切り、それぞれさっとゆでておきます。

かぼちゃは少し厚めに切った方が、刺したとき崩れにくいです。

STEP2:

パイナップルに、豚肉を巻きつけておきます。

豚肉の厚さが均等になるように巻きつけると、火の通りも均等になります。

STEP3:

具材をそれぞれひとつずつ串に刺していきます。

串に刺すときはじゅうぶん気をつけてください。
とうもろこしの芯の部分は固いので、あらかじめ金串などで穴をあけておくといいでしょう。

STEP4:

魚焼きグリルに水をはり、温めてから串を並べて、両面にこんがり焼き色がつくまで焼きます。

具材がグリルのヒーター部分に直接くっつかないよう注意しましょう。

STEP5:

焼けたら、肉に焼き肉のたれをはけでぬり、野菜には塩をパラパラとふります。

お好みですべて塩味orたれ味でも。

完成!

大皿に盛り付けて豪快にどうぞ!

おわりに

いろいろな具材が一度に楽しめる串焼きは、みんなでわいわい話しながら食べるのにピッタリ!

この具材以外にも、えびやホタテ、ウインナーにきのこ… なにを刺して焼くか、みんなで相談して決めるのも楽しいですね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。