1. 料理
    2. 家庭で定番洋食!ハッシュドビーフの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家庭で定番洋食!ハッシュドビーフの作り方

    はじめに

    市販のデミグラスソースやルーを使わないで作る、本格的なハッシュドビーフです。じっくり炒めた玉ねぎと、赤ワインとトマトがよくなじんで、とっても深い味わいになりました。

    ごはんのかわりにヌイユを添えたり、パスタにからめたり、パンと一緒に食べるのもおすすめです。

    材料 (4人分)

    • 牛肉(切り落とし)...300g
    • 玉ねぎ...2個
    • マッシュルーム...1パック
    • カットトマト缶...1缶
    • コンソメキューブ...2個
    • 赤ワイン...1/2カップ
    • (A)小麦粉...大さじ3
    • (A)バター...大さじ4
    • ケチャップ...大さじ3~
    • ウスターソース...適量
    • おろしにんにく...適量
    • 塩、こしょう...適量
    • バター...適量

    ハッシュドビーフの作り方

    STEP1:肉、野菜を切る

    玉ねぎ、マッシュルームは薄切り、牛肉も小さめに切ります。

    STEP2:ブラウンソースのルーを作る

    フライパンに(A)のバターと小麦粉を入れ、濃い茶色になるまで中火でじっくり炒めます。

    小麦粉をバターで炒めるときは、焦げつかせないように中火で絶えずかきまぜながら、じっくりと濃い茶色になるまで炒めます。強火で炒めるととろみがつきにくくなるので気をつけて。

    STEP3:玉ねぎを炒める

    別の鍋にバターを溶かし、玉ねぎをキツネ色になるまでよく炒めます。

    STEP4:肉、トマト缶を足して炒める

    玉ねぎが炒まったら、牛肉を足してさらに炒め、トマト缶、マッシュルームも加えて炒め合わせます。

    カットトマト缶がない場合は、ホールトマトの缶詰でも問題ありません。トマトをつぶしてから加えてください。

    STEP5:水とワインを足して煮込む

    そこへ水2カップと赤ワイン、コンソメキューブ、(2)のルーを加えて、10~30ほど煮て味をなじませる。味見をして、塩、こしょう、ケチャップ、ウスターソースなどで味をととのえる。

    STEP6:完成!

    ごはんとともに、お皿にもりつけたらできあがりです。お好みで野菜などをそえてどうぞ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人