1. 料理
    2. パンを焼いている間にゆで卵! 簡単エッグトーストの作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パンを焼いている間にゆで卵! 簡単エッグトーストの作りかた

    このレシピについて

    朝の時間は忙しいもの。エッグトーストを作るのも、できるだけ時短で作りたいものです。

    そんな時にできるのが電子レンジを活用して作るレシピです。ここでは、電子レンジを使ってパンを焼いている間にゆで卵を作ってしまうエッグトーストの作りかたを紹介します。

    用意するもの

    材料(1人分)

    • 食パン 1枚
    • 卵 1個
    • マヨネーズ 大さじ1
    • バジル粉 少々
    電子レンジ用の耐熱容器と蓋も用意してください。
    バジル粉はなくても構いません。パセリ粉でも。

    エッグトーストの作り方

    STEP1:パンを焼く

    500wのオーブントースターで3分加熱。今回は神戸屋の胚芽パン(6枚切り)を使っています。

    STEP2:卵を耐熱容器に割る

    卵を耐熱容器に割り入れます。

    フォークで黄身を何回か穴をあけておきます。

    黄身は爆発しやすいので、穴をあけておくのは絶対やっておいてください。

    STEP3:電子レンジで加熱する

    蓋かラップをして600Wの電子レンジで30秒加熱します。

    マヨネーズをかけて、フォークで混ぜ、更に600wで10秒加熱。するとこうなります。

    STEP4:パンに乗せて完成!

    パンに乗せて、上にバジル粉をふって完成です。

    おわりに

    ゆで卵が電子レンジだと短時間でできるので、時間がない時にもおすすめです。パンを焼いている間にできます。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人