\ フォローしてね /

沖縄の味!にんじんシリシリーの作り方

はじめに

ふだん脇役になりがちなにんじんが、主役になれる沖縄の家庭料理です。

シリシリーという名前は、せん切り用のスライサーで「すりすりする」ことを、沖縄の方言で「しりしりする」ということからだとか。なんだか可愛い語感ですね。

ツナと玉子で炒めた人参は、人参が苦手という人でもパクパク食べられそうな美味しさです。

材料 (2~3人分)

  • にんじん...大1本
  • ニラ(省略可)...2~3本
  • ツナ缶(小)...1缶
  • 玉子...1個
  • 塩、こしょう...適量
  • しょうゆ...適量

にんじんシリシリーの作り方

STEP1:野菜を切る

にんじんはせん切りにします。ニラはにんじんと同じくらいの長さに切ります。

せん切り用のスライサーがあれば使ってください。

STEP2:ツナを炒める

フライパンを熱し、ツナを中のオイルごと入れて軽く炒めます。

STEP3:にんじんを加える

そこへにんじんを加えて炒めます。

STEP4:玉子を加える

ほぼ火がとおったらニラも加え、溶き玉子を入れて、塩、こしょうをふって炒め合わせます。鍋肌からしょうゆを流し入れて、混ぜます。

お好みで玉子は増量しても美味しいです。

STEP5:完成!

器に盛り付けてできあがりです。

おわりに

ツナのかわりにスパムやコンビーフ、ひき肉で作っても良いです。もし何もないときは人参と玉子だけでも、シンプルで美味しいです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。