\ フォローしてね /

加賀料理をアレンジ!鶏肉とお麩の治部煮の作り方

はじめに

伝統的な加賀料理を、家庭向きにアレンジしてみました。

本来の治部煮は鴨肉とすだれ麩の煮物で、片栗粉をまぶした肉がつるんとなめらかな、とても優しい味のお料理ですが、今回は鴨とすだれ麩ではなく、手に入りやすい鶏肉と仙台麩で作ってあります。

煮汁が染み込んだお麩と、やわらかい鶏肉の美味しさは格別ですよ。

材料 (2人分)

  • 鶏もも肉...1枚
  • 仙台麩(または車麩)...4個
  • しいたけ...4個くらい
  • にんじん ...1/4本くらい(省略可)
  • スナップエンドウ ...4本くらい(省略可)
  • (A)だし...3カップ
  • (A)しょうゆ...大さじ5
  • (A)砂糖...大さじ3
  • (A)みりん...大さじ2
  • 塩...適量
  • 片栗粉...適量
鶏肉とお麩以外の食材は、お好みのものを加えてください。季節ごとに、菜の花、せり、小松菜などでもよいでしょう。

鶏肉とお麩の治部煮の作り方

STEP1:鶏肉の下準備

鶏肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩を振って片栗粉をまぶします。車麩を使う場合は、水に浸してもどしてから水気を切っておきます。仙台麩の場合はそのまま使うので何もしないでOKです。

STEP2:野菜の下準備

にんじんは短冊切りにします。スナップエンドウは筋をとります。切ったにんじんとスナップエンドウはあらかじめ塩ゆでするか電子レンジで加熱しておきます。しいたけは軸をとります。

STEP3:鶏肉を煮る

鍋に(A)の調味料を混ぜ合わせ、沸騰したところへ片栗粉をまぶした鶏肉を入れて1~2分煮ます。お麩、しいたけを加えてさらに味が染み込むまで5~6分煮ます。

STEP4:にんじんとスナップエンドウを加える

ほぼ火が通ったら、にんじんとスナップエンドウを加えて煮汁とからめます。

STEP5:完成!

器に盛り付けてできあがりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。