1. 雑学
    2. ざっと流れを理解しよう!漫画で日本史勉強法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ざっと流れを理解しよう!漫画で日本史勉強法

    日本史を勉強しよう、としたときによく言われることは「流れを理解すること」だったりします。

    しかし、日本史の流れを勉強するのは非常に難しいことです。歴史なので流れがあるのは当然なのですが、教科書や参考書にはたいした情報が載っていないため、そこから流れをつかむのは困難を極めます。

    そこで、筆者は日本史を勉強するときに、最初は漫画を読みまくりました。そのマンガに頼る方法を紹介します。

    漫画勉強法とは

    日本史の勉強法で効率が悪いのはひたすら暗記しようとすることです。

    これは非常にもったいないことです。ただの暗記では記憶のフックとなるものがないため、忘れやすく、かなり努力しなくてはいけません。

    そこで、漫画を使います。漫画は絵が入っているため右脳が刺激され、絵やシーンで思い出すことができます。またキャラクターに感情移入するために、流れを理解するのに非常に適しています。

    読み方のコツは?

    ポイントとしては、漫画が史実と正しくなくてもかまいません。フィクションでもいいのです。ざっくりとした流れやキャラクターをつかめればOK。どちらにせよ、きちんとした情報はあとで勉強するはずなので、ここでは割りきって、楽しく読めるものを読みましょう。

    飛び飛びになるのは平気?

    漫画は当然、楽しく、描き甲斐のあるところをとりあげるので、時代によっては漫画自体がなかったりします。

    しかし、飛び飛びでも、その時代の理解が他の時代へのつながりとして使えたりします。歴史は流れがあるので、要点だけを抑えておくだけでもずいぶんと違います。

    というわけで、各時代ごとにオススメの漫画を紹介します。

    古代編

    古代はそもそも資料がなく、漫画で学びつらいところです。しかし、大学受験でもあまり出てこない分野なのではあります。

    オススメしたいのは、聖徳太子のところを描いた「日出処の天子」です。聖徳太子が超能力を使えたり同性愛者だったりしますが、間違いなく少女漫画の中での傑作です。

    また、源平のところは義経を題材にしたものが多いです。

    個人的にはこの「ますらお」が一押しですが、他の漫画を探してみてもいいかもしれません。

    中世

    鎌倉時代~室町時代などは漫画があまりなく、知りません、、すいません。

    あえていうなら、「あさきゆめみし」を読んでおくと古文の勉強になりつつ、その当時の生活様式がわかっていいかもしれないです。

    戦国時代

    逆に戦国時代は異常な数の漫画があります。好きなものを読めばいいと思います。

    個人的には、最近人気の「信長協奏曲」です。

    高校生がタイムスリップしたら、自分そっくりの信長と出会って入れ替わる - 信長は実は現代の高校生だった!というSFものですが、流れは割と素直な感じなので、ざっくりとつかむにはオススメです。

    江戸時代

    江戸時代はあえて大奥を推してしまいます(笑)

    これも、「江戸時代は病気によって男性がほとんどいなく、将軍家および側近たちのほとんどは女性だった」というSFです。

    時代を割と順番にやっていくので、理解しやすいです。まだ八代目吉宗までしかないのですが、そこまででも読む価値があります。

    幕末

    幕末も本当にたくさんの本がありますが、やはりオススメは龍馬から読むこと。

    ちゃんと最初から最後まで描くのでわかりやすいです。また、この時代に出てくる人たちは近現代に向けて、重要人物になりがちなので、必読といえるでしょう。

    近現代

    近現代は史実が残っていやすいため、学びやすいでしょう。

    何かを物議を醸し出しているこの本ですが、話題となっているという点でも読んでおくのは損はないと思います。日清戦争~太平洋戦争あたりのお話です。

    興味を持ったら、この本のあとに天皇論や、昭和天皇論を読むのも理解が深まっていいかもしれません。

    おわりに

    ほんの一部ですが、日本史を勉強するのに役立つ漫画を集めてみました。

    その他、歴史系の漫画はいろいろあるので、とにかく読んでみるのをオススメします。

    もちろん、小説や映画もオススメです。勉強中の息抜きとしていろいろ見ておくと理解が深まり、格段に日本史の勉強がはかどりますよ!

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ