1. コミュニケーション
    2. すぐに使える!マレーシア旅行で知っておくと便利な現地語

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    すぐに使える!マレーシア旅行で知っておくと便利な現地語

    多民族国家のマレーシアでは、マレー語、中国語、タミール語などさまざまな言葉が飛び交います。

    筆者がマレーシアを旅行した際、英語を話せる現地の人が多かったので、それほど困ることはありませんでしたが、日本同様「英語が全然ダメ!」という人もチラホラ見受けられました。

    より現地の人と交流を深めたり敬意を表すためにも、最低限、公用語であるマレー語の簡単な言葉を覚えておくことをオススメします。

    基本のあいさつを覚えよう!

    • おはよう Selamat pagi スラマッ パギ
    • こんにちは Selamat tengahari スラマッ トゥンガハリ
    • こんばんは Selamat petang スラマッ プタン
    • おやすみ Selamat malam スラマッ マラム
    • お元気ですか? Apa khabar? アパ カバール
    • 元気です Khabar baik カバー バイッ

    「お元気ですか?=Apa khabar(アパ カバール)?」と聞かれたら、「元気です=Khabar baik(カバー バイッ)」と返答しましょう。

    筆者もお店に入った時に頑張って笑顔であいさつしてみたら、相手も笑顔で返してもらえました!

    よく使う簡単な応答

    • はい/いいえ Ya/Tidak イヤァ/ティダッ
    • ありがとう Terima Kasih トゥリマ カシ
    • どういたしまして Sama-sama サマサマ
    • ごめんなさい Saya minta maaf サヤ ミンタ マアフ

    自信がなくてついついモゴモゴ言いがちですが、大きな声でハッキリ言うと、伝わりやすいですよ。

    もし、トラブルに巻き込まれたら…

    • 助けて! Tolong! トロン
    • 警察を呼んでください Tolong panggil polis トロン パンギル ポリース
    • お金を盗まれました Beg duit saya dicuri ベグ ドゥイッ サヤ ディチュリ

    とはいえ、緊急時は頭の中が真っ白になってしまいがちです。

    あらかじめ紙に書いて「読むだけ」の状態にしておくといいと思います。

    おわりに

    ぜひマレー語を積極的に使って、マレーシアの旅を楽しんでくださいね!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人