1. 料理
    2. カニカマ・魚肉ソーセージを使った、生春巻きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カニカマ・魚肉ソーセージを使った、生春巻きの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    彩りきれいなカニカマと魚肉ソーセージでボリュームを出した生春巻きは、材料費が安く済むのに華やかです。子どものパーティにも向いています。

    材料 (4人分)

    • ライスペーパー 10枚
    水を張った大き目の皿も一緒に用意します。

    • 具材:レタス(写真ではサンチュを使っています) 小さ目の葉10枚
    • 魚肉ソーセージ 1本を10等分したもの
    • カニカマ 3本をそれぞれ2つに切ったもの
    • ハム 3枚 1センチ幅に細長く切ったもの
    • 春雨 30グラム
    • スイートチリソース 適量
    • お醤油 適量

    作り方

    STEP1:春雨をもどす

    春雨は熱湯で5分茹で、ザルに上げておきます。

    STEP2:ライスペーパーを水でもどす

    水を張った皿に回しながら浸すようにしてライスペーパーを戻します。

    両面に満遍なく水がつくようにし、10秒待つとほどよくもどるのですぐに引き上げ、湿らせたまな板の上に載せます。
    戻し過ぎると柔らかくなり扱いにくくなるので注意!

    STEP3:具材を載せる

    中央よりやや下にレタス、春雨、魚肉ソーセージを置きます。

    STEP4:カニカマを載せる

    STEP3をひと巻きしてからカニカマを載せます。

    色のきれいな側を下向きにして置いてください。

    STEP5:両端を折りたたむ

    ライスペーパーの両端を折りたたみます。

    STEP6:最後まで巻く

    くるくると最後まで巻きます。

    海苔巻きの要領で、少しきつめに巻くのがコツです。

    お子さん用にミニサイズを作りたいときは、ライスペーパーを水で戻す前にはさみで半分に切って使います。

    完成!

    カニカマが表面に見えるようにしたもの、ハムが表面に見えるようにしたものの2種類を作ります。上に並んでいるのがライスペーパーを半分に切ってから作ったミニサイズです。

    スイートチリソースにお醤油をたらしてつけながら食べましょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人