\ フォローしてね /

蒸し焼きがポイント!ちょっとした手順でぐんと美味しくなる、ソース焼きそばの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

子供も大人も大好きな「ソース焼きそば」。

いつもは袋の裏に書いてあるレシピ通りに…という方にぜひ試してもらいたい、中級者以上向けの作り方をご紹介します。

材料と道具

材料

  • 焼きそばの麺(蒸し麺)…2玉
  • キャベツ…大きな葉なら2~3枚
  • 豚肉うす切り…100g

  • もやし…0.5袋

  • 人参…3センチくらい

  • ピーマン…2つ

  • しめじ…お好みで

  • 麺についている粉末ソース…2袋

  • オイスターソース…大さじ1

  • 酒…大さじ1

  • 水…適量

  • サラダ油…大さじ1

  • お湯…100cc程度

道具

  • フライパン
  • フライパンの蓋
  • 菜箸

作り方

STEP1:(下準備)材料をすべて切る

麺を焼き始めたら一気に仕上げるため、材料は予め切って準備しておきます。

キャベツは2センチ幅のざく切り、豚肉は3センチ幅に、もやしは洗って水気を切っておき、人参は皮を向いたら細切りに、ピーマンは2つに割って種を取ったら2センチ幅で切っておきます。

STEP2:(下準備)調味料を合わせておく

麺についているソースの小袋を溶かしておきます。粉末に酒または水を入れ、隠し味のオイスターソースを入れて、よくかき混ぜておきましょう。

粉末ソースの小袋がない場合は、ウスターソースを大さじ3程度と、オイスターソースを酒でのばしておきましょう

STEP3:麺を「焼く」

フライパンに油をしき、麺を置いたら火を点けます。強さは中火で。麺はほぐさないで、そのまま焼いてください。

きつね色の焼き目がつく程度まで触らないこと

STEP4:豚肉を焼く

麺に焼き目がついてきたらひっくり返し、フライパンの隙間で豚肉を焼きます。あとから蒸し焼きにするので、色が変わる程度でOKです。

STEP5:野菜を敷き詰める

豚肉の色が変わったら、麺の周りにキャベツを敷き詰めるようなつもりで野菜を置いていきます。麺の周りが埋まったら、上にかぶせる感じで載せます。

STEP6:お湯を入れて蒸し焼きにする

野菜を敷き詰めたら、お湯を入れてフライパンの蓋をします。こうすることで、野菜と麺を蒸し焼きに。麺はもちもち、野菜にも火が通り、旨みを引き出します。

ここで水を入れてしまうと、フライパンの中でお湯になるまで時間のロスが出、全体的にベチャッとしてしまいます。必ずお湯を使ってください

STEP7:調味料を入れて仕上げ

フライパンの中でお湯が蒸発しきると、「ピチピチ」という小さな音が聞こえてくるので、それを目安にして蓋をあけ、調味料を回しかけます

火は中~強火にして、ソースの香ばしさを麺と野菜に絡めるように大きくかき混ぜてください

ソースを手早く絡めたらお皿に盛り、熱々のうちにどうぞ!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

予め調味料を溶いておいて一気に混ぜること、麺に焼き目を付けることと、野菜を蒸し焼きにすることがこのレシピのポイントです。

ちょっとした手順の違いですが、ぐんと味が変わりますよ!

( photo by 筆者 )

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。