\ フォローしてね /

ぬるいビールが15分でひんやり!缶のお酒やジュースを急速に冷やす方法

編集部からのポイント

  • 15分でキンキン

    缶に濡らしたキッチンペーパーを巻いて冷凍15分

  • 缶なら何でも

    アルミやスチールの缶ならどんな飲み物でもよく冷える

  • 放置はダメ

    凍ると破裂するので忘れないようアラームをセットしよう

  • 暑い日は冷たい飲み物がおいしいですよね。たくさん飲むからネットの通販サイトでダンボールごと注文している、という人も多いと思います。

    しかし、飲みたいときに限って冷やし忘れていた、なんてミスもしがちです。そんなときに使える缶のお酒やジュースをすぐに冷やせる方法をご紹介します。

    瓶の飲み物を冷やす方法もあります。

    用意するもの

    • 冷えてない缶のお酒・ジュース
    • キッチンペーパー
    • キッチンタイマー(スマホのタイマーでも可)
    キッチンペーパーがない場合は?
    キッチンペーパーがないときは缶を覆える大きさのハンカチやタオルでもOKです。ただし、ティッシュは破けてしまうのでおすすめできません。

    やり方

    1キッチンペーパーを濡らす

    キッチンペーパーをまんべんなく濡らします。

    2缶に巻きつける

    濡らしたキッチンペーパーを冷やしたい缶に巻きつけます。

    隙間なくぴったりと巻く
    隙間があるとその部分が冷えにくくなってしまうので、なるべく隙間なく巻きつけるのがポイント。また、缶にぴったりと巻きつけて、空気の層ができないようにしましょう。

    3冷凍庫に入れて待つ

    • 冷凍庫に入れる
    • そのまま10分〜15分待つ

    忘れないようにタイマーをセットしておきましょう。

    やってみた人からの声500mlのロング缶の場合はしっかり冷えるのに25分くらいはかかります。
    冷やしすぎに注意!1
    この方法では30分もすると凍り始めてしまいます。冷凍庫に入れたのを忘れて放置してしまうと、中身が凍って缶が破損したり、中身が漏れ出したりしてしまうので注意しましょう。
    凍ると味も悪くなる
    ビールは凍ると成分が分離してしまい、溶けても元には戻らないので味が悪くなります。

    4取り出す

    時間が来たら取り出します。

    冷やす前の温度や冷凍庫の設定などで冷え切らない場合もあるので、まだ冷えてないなと思ったらプラス5分冷やしてみてください。

    5飲む!

    しっかり冷えた飲み物をお楽しみください。

    どうして冷えるの?

    冷凍庫に入れると、冷凍庫内の温度で冷えると同時に、濡らしたキッチンペーパーの水分が蒸発することで生じる気化熱が缶を冷やすという仕組みです。

    氷水や塩をかけた氷の上で回転させるという方法もありますが、準備や回転させる作業は地味に大変…。これなら簡単にできるのでおすすめですよ!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年07月24日「冷やしすぎに注意」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。