\ フォローしてね /

旅行の時に便利なイギリス英語

クイーンズ・イングリッシュと言われるイギリス英語ですが、アメリカ英語とは発音も異なり、名称が違うものも沢山あります。今回はイギリス留学経験がある筆者が実際に体験したイギリス英語の中で旅行の時に便利な表現をシーン別にご紹介したいと思います。

太字の表現に特に注意しましょう!

ホテル編

  • I've already booked a room for tonight.My name is 〇〇.Can I check in now?

(予約した〇〇です。チェックインできますか?)

  • Would you keep my luggage Until I come to check in?

(チェックインまで荷物を預かって頂けますか?)

  • Could you change Japanese yen to pounds,please?

(日本円をポンドに両替して頂けますか?)

  • I'd like to change Japanese yen to pounds,please.

(日本円をポンドに両替して下さい。)

  • Where is the lift?

エレベーターはどこですか?)

  • Is there anyone who speaks Japanese ?

(どなたか日本語を話せる方はいますか?)

覚えておきたいイギリス英単語

  • ground floor建物の1階
  • first floor建物の2階
  • way out:出口
  • reverse charge call:コレクトコール
  • surname:苗字

レストラン編

  • Can I make a reservation for 2 for tonight at 7:00?

(今夜7時に2名で予約できますか?)※電話での予約

  • Do you have a table for 2?

(2名分の席はありますか?)※直接お店で聞く時

  • What is chef's specialty?

(シェフのお勧めは何ですか?)

  • I'll have this one.

(これを下さい。)

  • Can I have the bill,please?

勘定書を頂けますか?)

覚えておきたいイギリス英単語

  • chips:フライドポテト
  • cream tea:紅茶、スコーンとクロテッドクリーム、ジャムのセット
  • tea:夕飯(dinnerのことをteaとも言います)
  • a point of beer:(568mlの)ビール
  • a half point of beer:ハーフサイズのビール
  • take away:持ち帰り

買い物編

  • Can I try this on?

(試着できますか?)

  • Have you got this in (bigger/smaller) size?

(これの大きい/小さいサイズはありますか?)

  • Do you have this in (blue)?

(これの青色はありますか?)

  • I'll take it.

(これを買います。)

  • I'll leave it.

(やめておきます。)

  • I'll think about it.

(もう少し考えます。)

  • I'm just looking.

(ちょっと見ているだけです。)

覚えておきたいイギリス英単語

  • chemist's:薬局
  • shop:店
  • trousersズボン
  • pants:パンツ(下着)
  • crisps:ポテトチップス
  • biscuit:クッキー
  • sweet:あめ
  • trainer:スニーカー
  • jumper:セーター

観光編

  • I'd like to go to the British Museum,please.

(大英博物館に行って下さい。)※タクシーでの会話

  • (Please)Keep the change.

(お釣りは要らないです。)※タクシーでの会話

  • Would you tell me how to get to the nearest station?

(一番近い駅の行き方を教えて下さい。)

  • How long does it take from here to the Harrods?

(ここからハロッズまではどれくらいかかりますか?)

  • Are you in the queue?

(並んでますか?)

覚えておきたいイギリス英単語

  • cinema:映画館
  • city centre:市街地
  • high street:目抜き通り
  • pub:酒場
  • off-license:酒屋
  • underground/tube地下鉄
  • railway station:電車の駅
  • coach(長距離)バス
  • timetable:時刻表
  • booking office:切符売り場
  • single ticket:片道切符
  • return ticket往復切符
  • queue:列
  • inquiry office:案内所
  • toilet/lavatoryトイレ
  • dustbin:ゴミ箱

イギリスらしい言葉

Lovely

Lovelyは可愛らしいの意味の方ではなく、イギリスでは素敵な物、人、出来事などを表すのにlovelyを頻繁に使います。素敵素晴らしいokありがとうなど意味合いは様々あります。

美味しそうな料理が出てきた時、おまけしてもらった時など嬉しい出来事があった時に使ってみて下さい。

Cheers

Cheersは乾杯の意味で広く知られていますが、イギリスではありがとうさようならと言う意味で使われています。

カジュアルな言葉なので、レストランなどでは不向きです。パブや小売店などでThank youの代わりに使ってみて下さい。

おわりに

いかがでしたか?このように、学校で習っていた英語とは少し違うことが分かりますよね。同じ英語圏ですので、アメリカ英語が通じないと言うことはないと思いますが、予め違いのポイントをおさえていれば気持ちにも余裕ができ、新しいイギリスを発見出来るかもしれません。筆者が現地にいた時に使っていた言葉ばかりですので、皆さんにも活用して頂ければ嬉しいです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/02/04-345125.php

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。