1. 料理
    2. たこ焼き器でバターしょう油ライスボールを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    たこ焼き器でバターしょう油ライスボールを作る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    たこ焼きも好きだけど、やっぱりご飯が欠かせない方必見!

    たこ焼きパーティーorディナーをする際に+αで作ると、一味違って美味しい「バターしょう油ライスボール」をご紹介します。

    用意するもの

    量は全てお好みで!
    • たこ焼き器
    • たこ焼きのタネ
    • サラダ油
    • ごはん
    • しょう油
    • バター
    • コーン

    オプション

    • 鰹節、キムチ、シーチキン etc..

    作り方

    STEP1

    通常のたこ焼きを作るのと同様に、鉄板にサラダ油を塗り、たこ焼きのタネを少量入れる(この後入れるごはんのつなぎの様なものなので、へこみの半分弱程度の量で良いです)。

    STEP2

    ふんわりとご飯を入れる(へこみよりちょっと盛り上がる程度)。

    STEP3

    ごはんの中心にくぼみを作り、そこにバターとコーンを入れる。

    ここでコーンの代わりに、オプションの鰹節、キムチ、シーチキン、などを入れても美味しいです!もちろんタコでもOK。

    STEP4

    しょう油を少したらす。

    STEP5

    頑張って丸める(ご飯がバラついたりして、たこ焼きよりも若干難しいです)。

    STEP6

    おいしそうな焦げ目がついたら完成!

    おわりに

    小麦粉三昧のたこ焼きディナーに違った味わいを加えてくれる、バターしょう油ライスボール。是非お試しください!しょう油でできたおこげが絶品です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人