1. 暮らし
    2. 探しても見つからない!エアコンのリモコンを新しく購入する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    探しても見つからない!エアコンのリモコンを新しく購入する方法

    家庭内での紛失率が非常に高いのがリモコンです。家から持ち出すことは絶対にないはずなのにどうして見つからないのか・・・。

    筆者も以前「そろそろエアコンの季節だな」とエアコンを使おうとしたら、無くなっていたことがあります。

    今回は、そのときにとった対処法を紹介したいと思います。

    純正のリモコンを取り寄せる方法

    STEP1: まずは本体スイッチを確認

    本体のどこかに運転ON/OFFのスイッチがあるはずです。大抵は本体の側面か正面に付いています。

    筆者の家のエアコンの場合は正面右下辺りに付いていました。タイマーなど付属の機能を使うことは出来ませんが、取り合えず自動運転で電源のON/OFFだけはすることが出来ます。

    STEP2: エアコンの品番を確認

    エアコンの品番を確認しましょう。取り扱い説明書がなくても本体のどこかに品番が書いてあるはずです。

    筆者の家のエアコンの場合は本体の下の面に書かれていました。すぐ分かるところに書いてあると思います。見つけたらメモを取りましょう。

    リモコンの品番ではなくエアコン本体の品番を確認してください。

    STEP3: メーカー、または家電量販店に問い合わせる

    品番を確認したらメーカー、または家電量販店に問い合わせをしましょう。

    筆者の場合、メーカーのどこに問い合わせればいいのか分からなかったので近所の家電量販店に電話をしました。

    メーカー名と品番を伝えたところ、家電量販店の方からメーカーに在庫があるのか、取り寄せにどのくらいかかるのかを聞いて折り返し連絡を貰うことが出来ました。

    2日後に店にリモコンが届くとのことで値段を聞いておいて後日、店からリモコンが届いたとの連絡を受けて購入しに行きました。

    ちなみに当時5年程前に製造販売されたエアコンで約3000円かかりました。

    リモコンは紛失しやすい部品なのでメーカーもかなり長い年数で在庫を切らさないようにしているそうです。古いものだからと諦めずに取り合えずメーカーに問い合わせてみたほうがよいでしょう。
    リモコンの値段はエアコンによりかなり幅がありますので問い合わせの際に値段もしっかり確認しましょう。

    汎用リモコンを購入する方法

    筆者の場合、賃貸住宅に備え付けられていたエアコンのリモコン紛失だったので純正の部品を取り寄せることにしましたが、家電量販店で汎用リモコンも売られていました。

    品番をメモした紙を持参して店に行き、対応しているリモコンを購入できます。1000円~2000円ぐらいで売られています。

    汎用リモコンでは使えない機能もありますのでよく確認して購入してください。

    しっかり管理を!

    リモコンがなくなったと思ったら念入りに探してみてください。購入した後に見つかると落ち込みますよ。

    そして新しいリモコンが手に入ったら再び紛失しないように置き場所をしっかり決めて管理しなくてはいけませんね。

    エアコンのリモコン以外にもテレビのリモコンやはさみ、爪きりなど、失くしやすいモノの管理には気をつけましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人