1. 暮らし
    2. 消臭&芳香剤になる!保冷剤の意外な再利用方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    消臭&芳香剤になる!保冷剤の意外な再利用方法

    生菓子のお土産をもらったときや、プリンやケーキなどを買ったときにお店で入れてくれる小さな保冷剤、筆者はついつい溜め込んじゃってたのですがみなさんはどうしてますか?

    実はこの保冷剤、以外な利用方法があるんです。

    保冷剤が消臭剤に早がわり

    STEP1:保冷剤を入れる容器を用意する

    なんでもいいんです。食べ終わったプリンのカップでもいいですし、使わなくなったお皿やマグでもいいです。

    容器は口が広いものの方が消臭効果が高いようです。

    STEP2:容器に保冷剤を移し変える

    保冷剤の袋を開けて、準備した容器に移し変えてください。とりあえずはこれだけで消臭剤のできあがりです。

    STEP3:においが気になる場所におく

    トイレ、玄関などお好きな場所においてください。

    確かに消臭効果はあるのかもしれないけど、リビングや玄関に置くのはちょっと雰囲気的に合わないんじゃないかしら…という方、ご安心を。かわいいアレンジも簡単にできるんです。

    おしゃれなアレンジ方法

    色や香りも楽しみたい

    ほんのちょっとアロマオイルなどを足せば消臭+芳香剤に早がわりです。

    色も楽しみたい場合は、

    • 1:好きな色の水性ペンを用意する(濃い色がお勧め)
    • 2:用意した容器の内側や底を水性ペンで塗る
    • 3:保冷剤を入れてまぜる

    ペンで容器を塗るのは「インクの色を容器に取る」ことが目的ですので、キレイに塗る必要はぜんぜんありません。グシャグシャっと適当に塗りましょう。

    おわりに

    たとえば容器を浅いガラス製の容器にして、そこへ保冷剤をあけ100均の小さい造花などを乗せてもかわいいですよね。また、ビー玉と一緒にまぜちゃっても爽やかなものができそうです。

    結構使えるので「そのままゴミ箱行き」はもったいないですよ。ぜひ試してみてください。

    (image by いらすとや)

    このライフレシピを書いた人