\ フォローしてね /

ふるふる食感!パイナップルの白ワインゼリーの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

夏はキリッと冷やした辛口の白ワインが美味しい季節ですね。しかし筆者のまわりはビール党ばかり。かまわずひとりで白ワインを開けますが、時には飲み残してしまうことも。

先日はそんな飲み残しワインを使い、同じく夏らしいパイナップルと合わせてゼリーを作ってみました。

ふるふる食感の爽やかなゼリーは喉ごしが良く、食後のデザートにぴったりです。

材料 (4個分)

  • 水:200cc
  • 白ワイン:100cc
  • 蜂蜜:大さじ1
  • ゼラチン:5g
  • パイナップル(刻み):1と1/2カップ
今回は生のパイナップルを使用していますが、缶詰でも代用可能です。

パイナップルの白ワインゼリーの作り方

STEP1:ゼラチンを準備

分量の水から大さじ3とって、ゼラチンと混ぜて溶かしておきます。

STEP2:パイナップルを熱する

残りの水とパイナップルを沸騰直前まで熱し、火を止めます。

生のパイナップルは酵素の働きでゼラチンを分解するため、そのままではゼリーが固まりません。いったん熱を入れて酵素を分解する必要があります。
缶詰を使う場合は加熱不要です。パイナップルはゼラチンを溶かした後で加えましょう。

STEP3:ゼラチンと蜂蜜を入れる

STEP1で用意しておいた、ゼラチンと蜂蜜を入れてさらに溶かします。

STEP4:氷をあてながら白ワインを混ぜる

ゼラチンが溶けたら白ワインを入れ、氷をあてながら混ぜます。

STEP5:冷やす

トロミがでてきたら容器に入れてラップをし、冷蔵庫で数時間冷やします。

STEP6:完成!

冷えて固まったら出来上がりです。

ゼリーは手間がかからず、また前日に用意ができるので、おもてなしにも最適です。

見た目も涼しげなオトナのデザートは、甘党でない男性陣にも好評でしたよ。ぜひお試しください。

Twitterで紹介!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。