\ フォローしてね /

時短!ルッコラとズッキーニのパスタの作り方

このレシピについて

頂き物のルッコラが大量にあり、サラダにしてもなかなか減らないので、パスタを作ってみました。

食べきれない量の葉野菜は、火を通すに限ります。加熱によってボリュームを減らせば、不思議なくらい大量の野菜を摂取できますよね。

野菜をたくさん入れる分、パスタの量を減らしています。ダイエット中にもオススメの一品。

材料 (2人分)

  • スパゲッティ 170g
  • ルッコラ 2パック
  • ズッキーニ 1本
  • ミニトマト 5~6個
  • プロシュート 2~3枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく 2かけ
  • マスタード 大さじ1
  • パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • 鷹の爪 適量

作り方

STEP1:パスタと具の準備

鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩(分量外)をいれてパスタを茹でます。ズッキーニはチーズおろしで粗めにおろし、ミニトマトを半分に切ります。

チーズおろしがない場合、ズッキーニは細切りにします。

STEP2:オリーブオイルを熱する

弱火にかけたフライパンに、オリーブオイル、つぶしたにんにく、鷹の爪を入れて、香りが立つまでじっくり炒めます。

STEP3:具を炒める

にんにくの香りが立ったら、中火にして、ズッキーニとミニトマトを加えてサッと炒めます。

にんにくの塊を避けたい方は、ズッキーニを加える前に取り出してもOK。

STEP4:ソースづくり

マスタード、白ワイン、パルメザンチーズ、パスタの茹で汁おたま半分を加えます。

STEP5:パスタを混ぜ合わせる

茹で上がったパスタ、ルッコラ、プロシュートを同時にフライパンに加え、絡めます。火を止めて、塩胡椒で味をととのえて出来上がり。

完成!

グラナ・パダーノをナイフで削り、黒胡椒をふりました。パルメザンなど、お好みのチーズをふってください。

パスタの茹で時間内に完成する、時短メニューです。ルッコラの代わりに水菜やレタスでも美味しく仕上がるので、ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。