\ フォローしてね /

苦みが消える!?ゴーヤ天ぷらの作り方

油と相性の良いゴーヤの天ぷらは苦みを感じることなく食べられます。塩もみや茹でたりする手間がありませんから、すぐ調理できます。

マヨネーズ、ソース、カレー塩などの濃厚なつけタレでいただくことで苦手な方にも美味しく召し上がれます。

材料 (4人分)

  • ゴーヤ    :1本
  • 天ぷら粉   :120g
  • 水      :1カップ
  • 青のり    :大さじ1
  • 揚げ油    :適量
  • マヨネーズ  :適量
  • ソース    :適量
  • 塩      :適量
  • カレー粉   :適量

ゴーヤ天ぷらの作り方

STEP1:ゴーヤのを準備する

ゴーヤを縦半分に切り、スプーンを使ってワタを取り除きます。

わたの部分に苦みがありますので、綺麗に取り除いてください。

7~8mmの半月切りにします。

STEP2:天ぷら衣を作る

ボールに天ぷら粉、水、青のりを入れダマにならないようによく混ぜます。

青のりで風味付けをしています。

STEP3:衣をつけて揚げる

ゴーヤに天ぷら衣をつけて、両面色よく揚げます。

パチパチと細かな音が落ち着いたら、網にあげてください。

水分が多いため細かく油がはねます。火傷に注意してください。

STEP4:3種類のソースを用意する

  • マヨネーズ :そのままです。
  • ソース   :そのままです。
  • カレー塩  :カレー粉と塩を混ぜます。
天ぷらというと天つゆになりますが、筆者は天つゆとゴーヤはミスマッチと考えました。お好みで天つゆを用意してもよいでしょう。

STEP5:完成!

器に盛って、完成です。お好みのつけタレで召し上がってください。

おわりに

ゴーヤ嫌いのこどもがこれならパクパク箸を伸ばして食べてくれます。つけタレを工夫することで、喜ばれる一品になりました。

ぜひ、お試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。