\ フォローしてね /

夜食におすすめスープ!かき玉スープの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

夜遅くにお腹がすいた時におすすめのスープ「かき玉スープ」の作り方を紹介します。

野菜うまみがたっぷりで、とろみのついたスープに卵がふわふわ。

身体も心も温まるスープです。

材料 (4人分)

  • キャベツ 2~3枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • とうもろこし(ゆでたもの) 1/4本分
  • 卵 1個
  • 中華味の素 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々
  • 水 4カップ
  • 片栗粉 大さじ1

-

-

作り方

STEP1:材料の下準備

ゆでたとうもろこしは粒を包丁でこそげ取ります。玉ねぎは薄切り、キャベツはざく切りにします。

とうもろこしは缶詰のホールコーンでもOKです。

STEP2:キャベツと玉ねぎを煮る

鍋に水を入れ、中華味の素を加えて沸騰させます。その中にキャベツと玉ねぎを入れて、軽く火を通します。

STEP3:とうもろこしを入れ、調味する

とうもろこしも鍋に入れ、塩とこしょうで味つけをします。

STEP4:とろみをつける

野菜に火が通ったら、片栗粉を大さじ1の水で溶いたものを鍋に回し入れ、ひと煮立ちさせます。スープにとろみがつきます。

STEP5:卵を入れる

卵を解きほぐし、鍋にまんべんなく回し入れたら火を止め蓋をします。余熱で卵が固まります。

完成!

器に盛り付けたら完成です。

とろみのついたスープは身体を温めてくれます。お腹も満足するでしょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。