1. 趣味
    2. 古田敦也が教える!スイングスピードが上がる体重移動のコツ(動画あり)

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    古田敦也が教える!スイングスピードが上がる体重移動のコツ(動画あり)

    このライフレシピのもくじたたむ

    体重移動はバッティングの基本です。体重移動が上手くできないと、強い打球が打てません。

    体重移動のコツを学び、力強いスイングをできるようになりましょう。

    本記事は、古田敦也氏の監修を元に、2012年にnanapi編集部が作成したコンテンツです。

    動画で学ぶ

    体重移動のポイント

    ノーステップで打つプロ野球選手はいないように、強い打球を打つのに体重移動は必須です。体重移動の勢いでバットは速く振れるようになります。

    体重移動は重心を移し過ぎない

    体重移動は、上体を動かすこととは異なります。ステップを前に出しても、上体は軸をぶらさないようにしましょう。

    上体を残すポイントは、重心を移しすぎないことです。ステップの瞬間も、6割ぐらいの体重を後ろの足に残したままにしましょう。

    体を回転させる

    体重移動に加えて、体の回転がセットで重要です。スイングの時に体を回転させることで、体重が前の足に乗りきらないようにすることができます。

    インパクトの瞬間、ステップを踏んだ後に体をひねってみてください。体の回転により重心が再び後ろに戻ります。

    この回転の反動により、バットのスピードが上がります。

    理想的なフィニッシュ

    一般的な打者は、後ろの足の膝から肩まで一直線になっているフィニッシュが理想的です。体重移動と体の回転を使って、この姿勢で終えるようにしましょう。

    また、ホームランバッターは前の足から肩までが一直線になる選手が多いです。

    アマチュアなら縦に一直線のフィニッシュがおすすめ
    後者は腰や足に負担が大きいフィニッシュなので、アマチュアや小中学生は前者の、縦に一直線のフィニッシュがおすすめです。

    おわりに

    バッティングは体全体を使ってスイングすることで力強い打球を打つことができます。体重移動や回転は、感覚を簡単につかめるものではありませんが、練習して習得してみてください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ