\ フォローしてね /

簡単ヘルシー!自家製グラノーラの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ハワイでヨガの研修を受けていたとき、一緒に滞在していたカナダ人のベジタリアンシェフが、朝食用に自家製グラノーラを焼いてくれました。当時はシリアルを手作りする概念がなかったので、目からウロコ。早速、彼女からレシピを聞き出したのでした。

食物繊維とミネラルたっぷりのヘルシーなグラノーラ。ヨーグルトやアイスクリームのトッピングにもぴったりです。作り方は簡単なので、ぜひ手作りしてみてください。

材料(天板2枚分)

<A>

  • ロールオーツ 5カップ
  • アーモンド 1カップ
  • カシューナッツ 1/2カップ
  • パンプキンシード 1/2カップ
  • サンフラワーシード 1/2カップ
  • 白ゴマ 1/8カップ
  • フラックスシード 1/8カップ
  • ロングココナッツ 1/8カップ
  • 塩  小さじ1/2
  • シナモン  大さじ1
  • ジンジャー  小さじ1
  • オールスパイス(好みで)  小さじ1/2
  • 黒糖  大さじ2

<B>

  • ココナッツオイルまたはグレープシードオイル  1/4カップ
  • はちみつ  大さじ2
  • 熱湯  大さじ2

<C>

  • 好みのドライフルーツ2〜3種 各1/2カップ
ロールオーツ(オートミール)は、インスタントではない、できるだけ大粒のものを選びましょう。
ナッツの種類や量は目安です。お好みで調整してください。

作り方

STEP1: 下準備

オーブンを120度に予熱します。蜂蜜を熱湯で溶いて、冷ましておきます。

STEP2:ナッツ類を刻む

アーモンドやカシューナッツなど、大きいナッツ類は、好みの大きさに刻んでおきます。ドライフルーツも、アプリコットなどを使う場合は適当な大きさに刻みましょう。

大粒のままのナッツやフルーツをお好みなら、この行程は省略可能です。

STEP3: <A>を合わせる

大きめのボールに<A>の材料を入れ、混ぜ合わせます。

STEP4: <B>を加える

ボールに<B>の材料を加え、万遍なく行き渡るように混ぜます。

ムラなく仕上げるためには、手を使うのが一番。水分が圴一に行き渡るようにします。

STEP5: 焼く

天板2枚にグラノーラを広げ、予熱したオーブンで約1時間焼きます。

焼くというより、長時間かけて低温で水分を飛ばすという感覚。焦げるようなら温度を下げましょう。
40分経過時点で一旦オーブンを開けてグラノーラを混ぜなおすと、よりキレイに仕上がります。

STEP6: <C>を加える

焼き上がったグラノーラの粗熱がとれたら、ボールに移して<C>のフルーツを混ぜます。

完成!

好みの材料だけを使ったグラノーラは、簡単に作ることができて、しかもヘルシー。筆者の家では朝食に欠かせない常備食です。

市販品はわりと高価ですし、自分の好きなものだけ入れられるのも自家製の魅力。材料をオーガニックにこだわったり、スパイスを工夫してみたり、幅広くアレンジできます。お試しください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。