\ フォローしてね /

生で美味しい!ゴーヤとみょうがのシャキシャキ小鉢

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

夏に旬を迎えるゴーヤは栄養価も高く、安く手に入る野菜ですね。独特の苦みがまた暑い夏に合います。 ゴーヤの料理はチャンプルーのような炒めものがまず思い浮かびますが、実は生でも美味しいのです。今回は簡単にできて箸やすめやお酒のおつまみにもおススメの「ゴーヤとみょうがのシャキシャキ小鉢」の作り方を紹介します。 苦みはありますが、一塩することで食べやすくなりますよ。 ##材料 (3人分)

  • ゴーヤ 1/2本 
  • みょうが 1個
  • 塩 適宜
  • カツオ節 適宜
  • しょう油又はポン酢 適宜

「ゴーヤとみょうがのシャキシャキ小鉢」の作り方

STEP1: ゴーヤの種とワタを取る

ゴーヤは洗って縦半分に切り、スプーンで中の種とワタをこそげ取ります。

STEP2:ゴーヤを薄切りする

中がきれいに取れたら2,3mmくらいの薄切りにします。薄く切るほうが苦味が抑えられると言われています。

STEP3:ゴーヤを塩もみする

ボールに切ったゴーヤを入れ塩をひとつまみふりかけ、全体を軽くもんで5分ほど置きます。

STEP4:みょうがを切る

みょうがは洗って縦半分に切り、繊維に沿って千切りにします。

STEP5: ゴーヤの水気を絞る

ゴーヤから水分が出ているので、手で絞ります。これで苦味も少しは除けます。

STEP6:ゴーヤとみょうがを盛り付ける

ゴーヤを器に盛り、上にみょうがを乗せます。

完成!

最後にカツオ節をかければ出来上がりです。しょう油またはポン酢をかけて召し上がれ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。