\ フォローしてね /

辛くない!家族みんなで食べられるタコスの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

タコスはお店で食べると辛すぎてお子さんは食べられない、ということもありますよね。そこで、手作りで辛くない、しかもおいしいタコスを作ってみませんか?

野菜もたっぷり入ってヘルシー。大人も子供も楽しく食べられるレシピを紹介します。

材料(4~5人分)

トルティーヤ(10枚分)

  • 強力粉…300g
  • 水…1カップ
  • ベーキングパウダー…小さじ2
  • 塩…小さじ1/4
  • オリーブオイル…大さじ1

サルサソース

  • トマト…1個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ケチャップ…大さじ5
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 酢…大さじ1/2
  • 塩、こしょう…少々

アボカドディップ

  • アボカド…1個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • マヨネーズ…大さじ2
  • レモン汁…小さじ1
  • 塩、こしょう…少々

タコスミート

  • 豚ひき肉…200g
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2
  • ケチャップ…大さじ1
  • ソース…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 塩、こしょう…少々
  • サラダ油…適宜

その他トッピング具材

  • レタス…1/4玉
  • ピザ用チーズ…適量
お好みでかにかまやゆでたウィンナーなんかを用意しても楽しいかもですね!

作り方

STEP1:トルティーヤの生地を作る

トルティーヤの材料をすべてボウルに入れ、手でよくこねてひとまとめにします。

STEP2:トルティーヤを焼く

生地が落ち着いたら10等分に切って、打ち粉をして麺棒でうすくのばし、ホットプレートかフライパンで薄く焼き色がつくまで両面焼きます。

トルティーヤは、具がじゅうぶん包める大きさで焼いて下さい。形は丸でも楕円でも。ここではホットプレートの形に合わせて14cm×18cmくらいの楕円形で焼いています。

STEP3:サルサソースの下ごしらえをする

トマトはあらくみじん切りにします。玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、ふきんでかたくしぼっておきます。

玉ねぎを水にさらしてしぼっておくと、辛みが抜けてお子さんでも食べやすくなります。
さらし玉ねぎはアボカドディップでも使うので、ここで一緒に下ごしらえしておくと楽です。

STEP4:サルサソースを作る

サルサソースの材料をすべてボウルなどに入れ、よく混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。

STEP5:アボカドディップの下ごしらえをする

アボカドは半分に切って種をくり抜き、スプーンで中身をすくい出してつぶしておきます。玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、ふきんでかたくしぼっておきます。(STEP3の写真参照)

STEP6:アボカドディップを作る

アボカドディップの材料をすべてボウルなどに入れ、よく混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。

STEP7:タコスミートを作る

フライパンを熱し必要ならサラダ油を少量入れ、にんにくとひき肉を入れ炒め、ひき肉の色が変わったら調味料をすべて入れ、よくからめます。

ここではひき肉から出る油のみで炒めています。ひき肉の状態をみて油が少なそうならサラダ油を足してください。

STEP8:トッピング具材の準備をする

レタスは細切りにし、チーズはそのまま容器に入れます。

完成!

すべてをテーブルに並べたらできあがりです。トルティーヤにお好きな具をはさんでどうぞ。

おわりに

いかがでしたか?材料は多いですが混ぜるだけの行程が多いので、作ってみると意外と簡単ですよ。

見た目が豪華なのでパーティやおもてなしにもぴったり。好きな具をはさんで、わいわい楽しくタコスパーティしてみませんか?

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。