\ フォローしてね /

天の川や星空をイメージした、「鶏肉ソテーのパプリカソース」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

七夕の日に作る料理は、天の川や星空をイメージした飾り付けにしたいですね。

そこで、いつもの鶏肉ソテーに彩りのきれいなソースをかけて、七夕バージョンの一品を作ってみました。

「鶏肉ソテーのパプリカソース」の作り方を紹介します。

材料 (4人分)

  • 鶏もも肉 2枚(600g)
  • パプリカ 赤・黄 各1個
  • レタス 4枚くらい
  • オリーブオイル 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 酢 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • 塩・こしょう 各少々

作り方

STEP1:鶏肉に塩・コショウする

鶏肉に塩・こしょうして下味をつけます。

STEP2:鶏肉を焼く

フライパンを十分熱したら、鶏肉の皮の方から焼きます。きれいな焼き色がついたら裏返してもう片側も焼きます。早く火が通るように蓋をしましょう。

STEP3:パプリカソースを作る

パプリカをみじん切りにしたものと、オリーブオイル、マヨネーズ、酢、はちみつ、塩、こしょうを容器に入れて混ぜ合わせます。

STEP4:レタスを盛る

レタスは水洗いして水気を切り、手でちぎってお皿にひきます。

STEP5:鶏肉を切り、盛り付ける

鶏肉は7mmくらいの厚さにスライスして、レタスの上に盛り付けます。

完成!

STEP3のソースをかけたら完成です。

油の多いもも肉ですが、パプリカソースの酸味が、お肉を食べやすくしてくれます。

大人にも子どもにも喜ばれる一品だと思います。いかがでしょうか。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。