\ フォローしてね /

パプリカが主役!簡単マリネの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

色鮮やかで栄養価も高いパプリカは、料理のバリエーションも広くて便利。パプリカを少し入れるだけでも彩りよく食欲も増しますね。 今回は脇役として大活躍のパプリカを主役にした簡単マリネの作り方を紹介します。焼いてマリネするだけの簡単レシピですが、おもてなしの一品にもおススメですよ。 ##材料 (2人分)

  • 赤パプリカ 1/2個
  • 黄パプリカ 1/2個
  • バジル葉 2枚
  • オリーブ油 大さじ1,5
  • 酢(穀物酢又はワインビネガー) 大さじ1,5
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒コショウ 少々

「パプリカの簡単マリネ」の作り方

STEP1: パプリカを切る

洗ってタネを取った2種類のパプリカを縦に6等分します。

STEP2: オーブントースターで焼く

オーブントースターにアルミホイルを敷き、パプリカの表面が上になるように並べて焦げ目がつくまで焼きます。
我が家のオーブントースターは1000w、サーモスタットの機能があり途中でヒーターが切れたりするので10分ほどかかりました。

STEP3: マリネ液を作る

ボールや密閉容器にオリーブ油・酢・塩・黒コショウでマリネ液を作り、よく混ぜておきます。

STEP4: パプリカを漬けこむ

焼けたパプリカを熱いうちにマリネ液に漬け込み、よくからませます。粗熱が取れたら冷蔵庫で20~30分寝かせます。

完成!

器に盛り付けて刻んだバジルの葉を散らせば出来上がりです。

補足

オーブントースターの代わりに魚焼きグリルで焼くと、よりスピーディーに焼くことができます。魚の臭いがついていなければ焼き物に便利ですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。