\ フォローしてね /

鶏手羽元と玉子のオイスターソース煮の作り方

はじめに

骨付きのお肉と玉子をオイスターソースで煮込んだ、コクがあってジューシーな煮込み料理です。

じっくりと煮た手羽元は、お肉がホロホロっと骨からはずれるほどやわらかく、しかも味が中まで染みて美味しさ百点満点。

今回はこれに、厚揚げを加えて、さらにボリュームを出してみました。

材料 (4人分)

  • 鶏手羽元...8本
  • 玉子...4個
  • 厚揚げ...1枚
  • (A)オイスターソース...大さじ3
  • (A)しょうゆ...大さじ3
  • (A)みりん...大さじ3
  • (A)酒...大さじ3
  • (A)砂糖...大さじ1
  • だし汁...500~600ccくらい
  • ごま油...少々
  • 刻みネギ...お好みで

鶏手羽元と玉子のオイスターソース煮の作り方

STEP1:厚揚げを切る、玉子をゆでる

厚揚げは食べやすい大きさに切る。玉子はゆでてカラをむいておきます。

STEP2:鶏肉を炒める

鍋にごま油を入れ、手羽元を軽く炒めます。

STEP3:調味料を入れて煮る

焼き色がついたら、だし汁と(A)の調味料、厚揚げ、ゆで玉子を入れて強火にかけます。

お好みでおろしにんにくを加えても美味しいです。
だし汁はお水にだしの素(または中華スープの素)を溶いたものでもOKです。

STEP4:煮汁が少なくなるまで煮込む

沸騰したら弱火にし、アクを取りながら、煮汁が半分くらいになるまでコトコト煮ます。

STEP5:完成!

器に盛り付け、上にネギを散らしたらできあがりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。