\ フォローしてね /

冬瓜ときのこのヘルシー煮の作り方

冬瓜はほとんどが水分でとてもヘルシー。それでいてビタミンCやカリウムなど栄養もあります。
今回は我が家で副菜としてよく登場する「冬瓜ときのこのヘルシー煮」の作り方を紹介します。
あっさりとした味付けですがきのこの味がしみてとても美味しい一品です。

材料 (2人分)

  • 冬瓜 1/8個(約400g)
  • 舞茸 50g
  • なめこ 40g
  • しょうが 1片 (おろしておきます)
  • 出汁 300ml(昆布出汁、鰹出汁など)
  • みりん 大さじ1,5
  • 薄口しょうゆ 小さじ2
  • 酒 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 小さじ1

「冬瓜ときのこのヘルシー煮」の作り方

STEP1: きのこの下ごしらえ

なめこはざるに入れてさっと水洗い、舞茸は洗って石付きを取り小房に分けて水切りしておきます。

STEP2: 冬瓜を切る

冬瓜はタネの部分を取ってから洗い、皮を薄くそいで3cmくらいの大きさに切ります。

STEP3: 冬瓜を下ゆでする

鍋にひたひたの水をはり、冬瓜を水から入れて5分程下ゆでします。

竹串で刺してみて、少し固めくらいで火を止めざるなどにあげておきます。

STEP4: 冬瓜ときのこを煮る

鍋に出汁をはり、みりん・薄口しょうゆ・酒・塩を合わせます。煮立ったらきのこと冬瓜を入れて落としぶたをし7,8分中火で煮ます。

STEP5: とろみをつける

冬瓜がやわらかくなったら一旦火を止めて、水溶き片栗粉を加えて良く混ぜます。再び火をつけてだまにならないようにそっと混ぜながら味をなじませます。

完成!

器に盛り付けおろししょうがを乗せれば出来上がりです。

補足

きのこは他にもシイタケやしめじなど味や香りのあるものを組み合わせてアレンジしてみて下さい。

今回薄口しょうゆを使っていますが、こいくちでも構いません。お好みで味の濃さを加減して下さい。舞茸を使うと出汁の色がかなり黒くなりますが、薄味で美味しくいただけます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。